2019/09/16 19:30

浮気、束縛、モラハラ…別れて心底よかった「史上最悪の元彼」7選

浮気、束縛、モラハラ…別れて心底よかった「史上最悪の元彼」7選
浮気、束縛、モラハラ…別れて心底よかった「史上最悪の元彼」7選
恋愛経験を積んでいくと、時には「付き合わなければよかった」なんて最悪の思い出になってしまうこともありますよね。そこで、Instagram「@anan_web」のストーリーで「史上最悪の元彼」についてリサーチしてみました。
文・三谷真美

■ 人生で一番最悪だった元彼とは?

■ ほかに本命がいた

「付き合って半年の彼氏に婚約者がいました。そちらの女性とは付き合ってすでに3年。明らかに私が浮気相手だったので、悲しさや怒りはもちろん、本命の彼女に申しわけなさでいっぱいです」
「当時、一年ほど付き合っていた彼氏から『明日の準備できた? ファッションショーは?』と、明らかに送る相手を間違えたであろうLINEが届きました。後日、『いろいろあって結婚することになったから別れてほしい』と言われました。なぜ結婚することになったのか問い詰めても『今は話せない』と言われ、その後は音信不通に。浮気の疑いはあったけど、婚約者がいたとは全く気づかなかったです」
「『自宅に闘病中の母がいるから』と言われ、家に呼んでくれなかった彼。当時は信じていたのですが、別れたあと彼のインスタに、母親とレストランで食事をしてる写真が……とても元気そうだしキレイだったので、きっと妻がいたんだと思います」

浮気されると辛いのはもちろんですが、まさか自分が浮気相手だったパターン。一緒にいた時間が長いほど、発覚したときの傷が深いもの。「怪しいな」と思ったら、目をつぶらずに確認したほうがいいのかもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

伝統にまつわることにツキがあります。神社や仏閣に参拝したり...もっと見る >