2019/09/26 20:15

一生大切にするよ… 男が「彼女がいてよかった」と感じる瞬間4つ

一生大切にするよ… 男が「彼女がいてよかった」と感じる瞬間4つ
一生大切にするよ… 男が「彼女がいてよかった」と感じる瞬間4つ
付き合ってしばらくすると、一緒にいることが当たり前に感じるようになり、感謝の思いも薄れてきてしまう。できることなら、存在を常に意識してもらいたいですよね? そこで男性たちに、“彼女がいてよかったと感じる瞬間”について聞いてみました。
文・塚田牧夫

■ 病気で「弱っている時」

「仕事が忙しいときに、急性胃腸炎にかかってしまい、入院することに。たくさんの人に迷惑をかけてしまい、ヘコんでいました。

そんなときに彼女が来てくれて、『ゆっくり休んで』と言いながら身の回りのことを全てやってくれて、本当にありがたかった」マサシ(仮名)/28歳

心やカラダが病気などで弱っているとき、温かい言葉は胸にしみます。彼女の存在はとても貴重で、心の支えにもなります。

■ 忘れ物をして「ピンチの時」

「友人の結婚式に参加したとき、スピーチをすることになっていたんですが会場についてスピーチ原稿を忘れてきたことに気付きました。見ないでやるか……とも思ったけど、一応彼女に連絡したら、彼女が届けてくれると。

一度実家に寄って俺の家のマンションの鍵を受け取り、そこから原稿を持って来てくれたんです。今思えば、緊張して原稿見ないでスピーチなんてできなかったと思います。彼女のおかげでとても助かりました」ユウヒ(仮名)/32歳

急にピンチに陥ったとき、一番身近な存在が頭に浮かびます。もし窮地を救ってくれたのなら、大きな感謝を抱くでしょう。

■ ライブを見て「感動を共有した時」

「彼女とは共通の趣味があって、それが音楽なんです。ある海外のアーティストのライブに行ったとき、最高に感動しました。

それをすぐ隣にいる彼女に話すことで、また感動が膨らんだ。彼女のおかげで、存分に楽しむことができました」ツヨシ(仮名)/31歳

感動を共有し、その話題でまた盛り上がることができれば、ひとりで観るよりも何倍も楽しめますよね。そういう相手がいるだけで、大切さを実感するのです。

■ 将来を思い「孤独を感じた時」

「仕事で、身寄りのない老人と接する機会がありました。そのとき、家族が母親しかいない自分も、もしかしてこうなるのかも……と思ってしまった。

そこで、彼女が側にいてくれることに幸せを感じ、大切にしようと思いました」ショウタ(仮名)/27歳

孤独というのはとても怖いもの。将来を思い描いたとき、そんな姿が浮かぶと心細くなります。そこで彼女がいると、恐怖を和らげてくれる存在となります。

“男が彼女がいてよかったと感じる瞬間”をご紹介しました。

ときにケンカをして煩わしいと思うこともあるかもしれませんが、一緒にいてくれる相手がいるのは幸せなこと。それを実感するタイミングは必ずあります。その機会が、たくさん訪れるといいですね。

©Iakov Filimonov/shutterstock
©IVASHstudio/shutterstock
©Gutesa/shutterstock
©Fabrizio Misson/shutterstock


【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情の浮き沈みが激しい今日のあなた。大げさに考えすぎかも。...もっと見る >