2019/10/11 20:40

色っぽい…大人の男がイイと思う「女性の仕草」

色っぽい…大人の男がイイと思う「女性の仕草」
色っぽい…大人の男がイイと思う「女性の仕草」
歳を重ねるにつれて、簡単に恋に落ちることがなくなってくる。それって、女性に限らず男性もそうなのだとか。恋愛の経験値が高くなること、結婚を見据えたふさわしいパートナーを選ぶこと、あらゆる側面から好きという感情だけでは、簡単に心が動かなくなってくるのかもしれませんね。

とはいえ、思わず「この子、いいな♡」と心の中で思ってしまう瞬間は意外と頻繁にあるのではないでしょうか。そこで、思わず女性のこんな仕草にキュンとした!というポイントをアラサー男性に聞いてみました。
イラスト・角佑宇子

■ 顔を真っ赤にして照れてる姿

「年上の女性とデートに行った時。見た目はしっかりしたお姉さんという感じで、話し方もサバサバしていてとても付き合いやすい人でした。印象としては“いいアネゴ”っていうイメージ。僕としてはそういう女性が好みだから、そのままでもすでに魅力的だったんですけどね。

ふと『〇〇さんって30歳を超えてるように見えないですよね、26歳くらいかと思いましたよ』と言ったら『えっ、やだ! そんなことないよ!』と言いながら顔をカーッと真っ赤にさせて両頬に手を当てて照れていて。サバサバした様子からの急な女性らしさに、めちゃくちゃかわいいなと思ってしまいました」(28歳・代理店)

■ 絵になる仕草が色っぽい

「自分で言うのもなんですが、僕は割と美意識が高いほうです。なので、相手の女性にもある程度の美意識の高さを求めてしまうんですね。姿勢が美しいとか、服装が似合っているとか、そういうところも見てしまいます。で、つい先日ある女性とご飯を食べて2軒目にムードの良いバーに行きました。

その際、彼女の座り方、ワイングラス持つ指先、首の傾け方などが全て完璧に美しくて、色っぽくて。本当に心からグッときましたね……。覚えたてのようなたどたどしさもなかったので、普段から身のこなしに気をつけているんだろうな。その意識の高さもまた素晴らしいなと思うんです」(30歳・IT関連)

■ TPOに合わせて仕草を使いこなす

今回ご紹介した2つの意見は一見、相反するものですが「ふとしたかわいらしさ」と「大人の女性らしさ」両方とも男性にとってはグっとくるものがあるのでしょう。

TPOに合わせた大人の女性にふさわしい仕草。それに加えて、ちょっとした意外性のある仕草。このギャップを適材適所で表現していくことで、大人の男性の心をグッとつかむのかも。ぜひ、取り入れてみてはいかが?



【関連ニュース】

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >