2019/11/18 20:15

肌キレイ…喜んではいけない「男の褒め言葉」あるある4選

肌キレイ…喜んではいけない「男の褒め言葉」あるある4選
肌キレイ…喜んではいけない「男の褒め言葉」あるある4選
男性は女性を気持ち良くさせるために、褒めたりお世辞を言ったりします。もしかしたら女性は、自分に好意がある……と思うかもしれませんが、苦し紛れに言われている場合も。そこで、女性が勘違いしないために、“喜んではいけない褒め言葉”について、男性たちに話を聞いてきました。
文・塚田牧夫

■ 「肌がキレイ」

「友だちが女の子を紹介してくれて嬉しかったけど、実際会ってみたら、全然タイプじゃなかった。本当に普通の子。

後日、友だちに“どうだった?”と聞かれました。そこで言葉が見つからなくて、“肌がキレイだった”とだけ、かろうじて思ったことを伝えました」イツキ(仮名)/28歳

褒めたくても、褒めるところがない……と思ったときによく使われるのが、このフレーズ。とりあえず褒めておけば間違いない箇所。本当は思っていなくても、男性はさほど罪悪感を感じず言葉にすることができます。

■ 「いい奥さんになりそう」

「以前、デートに何度か行った女性がいました。その子のほうが僕のことを気に入ってて、“私のことどう思う?”とか“私のいいところってどこ?”と聞いてきたんです。

正直、パッとは出てこなくて、“いい奥さんになりそう”と言いました。喜んでたけど、僕のなかで特に意味はなかったんですよね」フユト(仮名)/26歳

「いい奥さんになりそう」と言われると、優しいとか、料理が上手いなどの意味が込められているように感じるかもしれません。しかし、夫になるのは俺じゃないけど……という意味も、込められているようです。

■ 「写真うつりがいい」

「合コンに参加したとき。あらかじめ、相手の女性の顔を写真で見せてもらってたんです。可愛かったから期待してたんだけど、実際会ったら全然雰囲気が違くて……。

酒が回ってきたときに、勢いで“写真うつりがいいよね”と言ってしまった。褒められてるんだと思って単純に喜んでくれてたけど、いい意味ではまったくないですよね」タケシ(仮名)/28歳

“写真うつりがいい”ということは、実物はイマイチだと言っているようなもの。最近は写真の加工技術が上がっているので、写真と実物が全然違うことも珍しくありません。あまり加工で盛りすぎると、逆に引かれてしまうようです。

■ 「韓流アイドルっぽい」

「友だちの彼女に会ったときでした。痩せてて目が細くて、シュッとしている感じでした。あとで友だちに、彼女に対する感想を求められたんです。

まさか、可愛くない……とは言えず、ちょっと考えて、“韓流アイドルっぽい”と答えました。友だちはまんざらでもなさそうだった」ノリ(仮名)/29歳

韓流系のアイドルは、シュッとしたクールなタイプもいますよね。友だちの彼女は、そのカテゴリーに入っていたのでしょう。ただ、大きく分けると……という大前提があるわけです。

“喜んではいけない男の褒め言葉”をご紹介しました。

褒め言葉の裏に真意が隠されている場合もあるので、あまり真に受けすぎないほうがいい。ただ、疑ってかかりすぎると素直さに欠けてマイナスとなるので、話半分くらいで受け止めるのがいいのかもしれません。

©Monkey Business Images/shutterstock
©Motortion Films/shutterstock
©djile/shutterstock
©YAKOBCHUK VIACHESLAV/shutterstock


【関連ニュース】
今日の運勢~無料12星座占い~|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

焦らずのんびりいこう。プライベートの充実に力をいれると吉。...もっと見る >