楽天WOMAN リニューアルのお知らせ ▶ 詳細はこちら
2019/12/19 20:40

どういうこと?…「嫌いじゃないけど合わない」と別れたがる男の本音 #46

どういうこと?…「嫌いじゃないけど合わない」と別れたがる男の本音 #46
どういうこと?…「嫌いじゃないけど合わない」と別れたがる男の本音 #46
振られた……。人生がどん底に落ちるような、もうこの先恋愛なんてできないと思うような、そんな絶望感に包まれる(?)彼氏との別れ。
仕方なく別れを受け入れたとしても、でも理由が「嫌いじゃないけど何か合わない」だったら、あなたは納得できるでしょうか?
納得できない女子に向けて、そのきれいな別れ文句の深層心理を解き明かします。
イラスト、文・おおしまりえ

【おおしまりえの恋愛道場】vol. 47

■ 「嫌いじゃないけど何か合わない」そんな理由で振る相手の深層心理にあるもの

「嫌いじゃないけどなんか合わない」
きれいに別れたい時、振る側がよく言うセリフです。確かに付き合ってみたけれど、何かが違うと思うことは誰しもあります。しかし、振る側は“なんか違う”と伝えながらも、その“なんか”の中身を理解しているのに、相手を傷つけまいと、本音を伝えないことがほとんどです。

振る側はそれで良いのでしょうが、振られる側は原因が理解できず、最悪の同じよう理由で次の恋愛も失敗することがあります。それってかなりの大惨事。そこで今回は、振る側が「嫌いじゃないけど〜」と濁す部分に隠れている理由について、ひも解いていきます。

2020年運勢特集|楽天占い

今日の運勢

おひつじ座

全体運

運気はやや不安定。いいかげんな人にふりまわされるかも。でも...もっと見る >