2018/07/12 20:15

「パパ活」まではいかないけど… 下心おじさんとの上手な接し方9選

「パパ活」まではいかないけど… 下心おじさんとの上手な接し方9選
「パパ活」まではいかないけど… 下心おじさんとの上手な接し方9選
美味しい食事に連れて行って貰えたり、なかなか取れないチケットを買ってくれたり。おじさまは何かと希望を叶えてくれるから仲良くしていたいけど、口説かれると面倒だからもう会いたくない……なんてことありますよね。ただ楽しく食事ができればいい女性側と、あわよくば……と期待を抱くおじさま。夢を与えながらも、アナタとは何もありませんよと一線をひくことは、その後も一定の距離を保ちながら、良好な関係を築くために大切です。そこで、総研メンバー200名のアンケートを元に、おじさまの “本命ではなく、お気に入りになる” 方法をご紹介します。
【アンアン総研リサーチ】vol.102 文・高橋ひとみ

■ おじさまトリセツ♡

■ 1.「とにかく褒めつつも、「お父さんみたいで落ち着く」と恋愛対象外をアピールする」(29歳・事務職)

“さしすせその法則” を知っていますか? 「さすがですね!」、「知らなかった!」、「すごい!」、「センスいいですね!」、「そうなんですか!」。この5つのワードを多用すれば、おじさまは間違いなく気持ちよく話してくれます。自分のことをベラベラ喋るよりも、たくさん質問をしてあげて、明るく、楽しそうに聞いてあげること。そして、一番大切なのは、「お父さんみたいで落ち着く」「第2のお父さんみたい」など、アナタはお父さんであって恋愛対象外であるということをきちんとアピールすることです。

■ 2.「とても尊敬していることをアピールする」(29歳・その他)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >