2018/07/08 18:14

「婚活疲れ」による婚活リタイアを回避する新たなサービスとは?

 最近よく耳にする「婚活疲れ」という言葉。マーケティングリサーチのマクロミル社が2018年3月に実施した調査では、婚活をやめた理由の第1位が「なかなか相手が見つからず疲れたから」で59.3%となっています。最近では、この婚活疲れを解消すべく、婚活サポート各社もさまざまな工夫をしているようですよ。

●「チーム婚活×スマート婚活プログラム」/パートナーエージェント

 婚活大手で知られるパートナーエージェントは、「チーム婚活×スマート婚活プログラム」という、これまでの結婚相談所にはなかった、柔軟性のある新プログラムをスタート。「チーム婚活って何?」と思いますが、これは専任コンシェルジュを中心とした、チームによるサポートを受けられるという意味。他に、コンタクト日程コーディネーターやイベントコーディネーター、プロフィールカメラマンなどがチームとなり、結婚というゴールまでをサポートするそう。

 具体的には、アビリティ診断で会員の婚活力を数値化、その結果に基づいてフィットするオーダーメイドの婚活プログラムを選び、婚活のPDCAを回していくのだとか。なんだか、“新時代の婚活”といえそうですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

他人にふりまわされず、精神的に落着いて過ごせる日。困ってい...もっと見る >