2017/06/20 16:50

【恋愛心理学】LINEは焦らすほど夢中に!?「MUM効果」で男を落とす方法

恋愛には駆け引きがつきもの。時には焦らすことが、恋を燃え上がらせるスパイスになることもありますよね。例えば、LINEで焦らすのも一つの手! 返信がこないと、不安になって余計に執着してしまう心理を上手く利用して、あなたの存在を大きくすることも可能なんです♪ 今回はそんな心理傾向「MUM効果」を用いた恋愛テクニックをご紹介します!

焦らして落とす「MUM効果」って?

MUM(マム)には英語で「沈黙」という意味があります。そして「相手のことを知らなければ知らないほど、悪い方向に考えてしまう」という心理傾向をMUM効果といいます。例えば、好きな人と連絡がとれないと「何かあったのではないか」「自分は、フラれたのか」「新しい恋人ができたのか」などとネガティブな考えが頭の中をぐるぐる回って仕事や勉強が手につかなくなってしまいますよね。この効果を意中の彼に利用すると、自分にとって優位に恋愛を進めることができますよ♪

好きな人との連絡をシャットアウトするだけ!

MUM効果のテクニック自体は、とっても簡単! 好きな人からのLINEなどの連絡を遮断するだけです。彼にLINEやメールを送らないだけでなく、返信も控えましょう。電話も出ないようにしてください。こうすると、彼は心配でフラストレーションが溜まり、あなたのことで「いっぱい、いっぱい状態」になります。また職場などで彼が近くにいる場合は、顔を合わせたら伏し目がちにしたり、話をしないようにして彼の不安や心配をさらに高めていきます。

返信のタイミングがキモ!

このまま返信をしないでいると、彼からのLINEの内容があなたを心配するメッセージから、「どうして連絡くれないの」という怒りのメッセージに変わってきます。ここが待たせるリミット! このタイミングで「連絡できないでゴメン」というメッセージをいれて、連絡を再開しましょう。そしてこの返信に対し、「どうして連絡してこなかったの?心配していたんだよ」というメッセージが来たら、彼が恋に落ちた証です。あなたは「どうしても、〇〇で連絡できなかった。でも、もう大丈夫」と答えればOKです。これで彼は「あなたを失うかもしれない」というフラストレーションから解放されると同時に、安心し恋に落ちていくでしょう♡

MUM効果を活用する際の注意点

MUM効果は相手の強い感情を引き出しますが、その分、注意して行わないと逆効果になってしまうことも! 以下の注意点を心得ておきましょう。

絶対に待たせるリミットを超えないこと。限界値を超えると相手は怒り出し、取り返しのつかないことになります。
このテクニックは度々使わないこと。何回も使うと信頼関係を失い「狼少年」になってしまいます。
相手のことを知らなければ知らないほど、悪い方向に考える傾向を利用するため、比較的出会ってから時間が経過していない相手に対して行うこと。その方が効果は大きくなります。

MUM効果は、相手に愛されているのかが心配になった時に使ってみるのもおすすめ! このテクニックを使うと相手の愛情を確認する「愛のリトマス試験紙」としても応用できますよ♪ 彼との関係をもっと発展させたいという人や、最近マンネリ...という人は一度試してみてくださいね!

お話を伺ったのは...
認定心理士/村田芳実さん
恋愛からメンタルケア、ビジネスなどに心理学を応用する方法についてブログや書籍など、執筆活動を展開。著書に『モテ男モテ女の恋愛心理学』。心理士村田の女性心理学

【関連記事】
・ 男子の〇〇を眺めると恋が始まる!?恋愛ホルモンPEAを分泌させるコツ
・ 同じコスメなのに仕上がりは別人級!「男ウケ顔」と「女ウケ顔」作り分けテク

photo:shutterstock
●当記事は、編集部取材に基づいた情報です。ご自身の責任においてご利用ください。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >