----------->> 紫外線ダメージを重ねた肌を徹底ケア!さらに楽天ポイント山分けキャンペーンも♪ <<-----------
2017/03/20 21:00

こっこんなはずじゃ…!? 憧れの国際結婚が「離婚に終わった理由」ケース3つ

2020年の東京オリンピックまであと3年ちょっと。日本でも最近は国際化が進み、国際結婚をしている人も珍しくなくなりましたね。

「外国人と結婚するなんて素敵!」と憧れる人も多いかも。実際筆者の暮らすハワイには、今は日本で暮らし働いていても「将来はハワイに移住するのが夢!」と現地に住む米国人との結婚を希望する日本人女性が大勢訪れます。

しかし、言葉や文化の壁があることで、国際結婚で離婚に至る可能性は普通の日本人同士の結婚よりさらに高くなると言えます。そこで今回は、筆者の知人で米国人との結婚・離婚を経験した女性3人に失敗の原因を探ってみました!

■失敗ケース1:「引越しで歯車が狂い始めた」

N子さんは、留学先のハワイで20歳の時に出会った米軍人の男性と長くお付き合いした後、24歳で結婚。流暢に英語を話し、若いためか米国の文化もすんなり受け入れていたN子さんですが、結婚後夫の転属で米国本土の南部州に移住した後に歯車が狂い始めたようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

スッキリしない出来事が多く落ち着かない日。悩むよりも、音楽...もっと見る >

おすすめキャンペーン