2018/04/29 08:00

奮発したのに……カメラが続かない理由。設定を覚えられない? 人目を気にして持ち歩けない?

奮発して買ったのに…カメラが続かない原因は?
奮発して買ったのに…カメラが続かない原因は?
奮発して買ったカメラが、ふと気づけば部屋の片隅で埃かぶっている……なんて経験のある人はいませんか? 購入時は「毎日持ち歩こう!」なんて心踊っていたはずなのに、早々に熱意が冷めてしまうことも。カメラが続かない理由について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

●設定が難しい
「まず『シャッタースピード』とか『F値』とか『ホワイトバランス』とか、いろいろな設定がある時点でハードルが高すぎる……オートで撮る方法もあるみたいだけど、それだと機能を持て余してる感じで悔しいし、かといってマニュアルの撮り方を覚えるのもしんどくて……。購入してから数ヶ月経ちますが、未だにその無限の可能性を持つ黒くて四角いハコとまっすぐ向き合えずにいます」(静岡・23歳女性)

「マニュアルの設定が難しいのでオートモードにして、室内や暗い場所で撮影しようとすると『パコッ』とフラッシュが飛び出てきます。フラッシュは使いたくないので何度も押し込むのですがシャッターを押そうとするたびに『パコッ』と飛び出てきてめちゃくちゃ恥ずかしいです。それっきり一眼レフは諦めました」(東京・28歳男性)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >