2018/05/01 08:00

電話が苦手な理由。怒鳴られた苦い過去、切るタイミングを失って数時間……

電話が苦手な理由は?
電話が苦手な理由は?
対面で話したり、メールやLINEなど文面でのやりとりは何でもないけれど、電話で話すのが苦手……という人は少なくないはず。声という少ない情報でやりとりをしなければいけないため、相手の気持ちを読み取れず気を遣う場合もあるよう。電話が苦手な理由について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

●切るタイミングがわからない
「自分が『それじゃぁ……』と言いかけたときに相手がまだ切る素ぶりをみせないことがあるし、逆に相手が切ろうとしているタイミングで自分がまだ伝えることがあるときとかは、申し訳なく思ってしまう。切り際に気を遣うから苦手です」(山梨/33歳女性)

「切るタイミングを逃して気づけば数時間……ということがよくある」(東京/24歳女性)

用件を伝えて「ハイ終わり!」という事務的な電話ではない場合は、とくに切るタイミングを見失いそう。会話が途切れたときに、「そういえばさ……」なんて全く違う方向に話が転がっていったりするんですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

雑誌をチェックして、映画やコンサート、アート系の展覧会に出...もっと見る >