2018/05/23 12:00

尸魂界篇? 千年血戦篇? 自分にとっての『BLEACH』のピーク

一番かっこいい卍解は…
一番かっこいい卍解は…
独特のセリフ回しが魅力のジャンプ漫画といえば、『BLEACH』を思い浮かべる人は多いはず。中には巻頭のポエムや卍解を暗唱できる人もいるのでは? 連載はすでに終了しているものの、実写映画化されるなどまだまだ作品の人気は継続中ということで、今回は「自分にとっての『BLEACH』のピーク」をヒトメボ読者に聞いてみました。

■死神代行篇
「連載初期のブリーチは、バトルマンガというよりもギャグ漫画に近かった気がします。個人的にはこの頃が一番好き」(宮城・29歳男性)

「よく覚えているのは、織姫が考えた『野ッカー』という野球とサッカーを掛け合わせたスポーツが出てきた回。バトルマンガが苦手なので、初期のブリーチが好きでした」(京都・27歳男性)

舞台の中心が現世だった初期のうちに早々にピークを迎えた人も。一護が死神としてまだ未熟だった頃ですね。たまに入るギャグ要素とテンポの良さが魅力的でした。

■尸魂界(ソウル・ソサエティ)篇
「捕らえられたルキアを奪還するために、一護が尸魂界に向かうこのシリーズ。いかにもジャンプっぽい王道少年マンガの雰囲気があって、僕は一番好きです」(三重・25歳男性)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

突飛な行動をとってしまいそうな日。場をわきまえないと、変な...もっと見る >