2018/06/24 12:00

「目をつぶって手を挙げてください」小学5年生で守らなくなる約束

小学生(高学年)が守らない約束は?
小学生(高学年)が守らない約束は?
小学生とはいえ、高学年にもなれば徐々に薄汚い根性が芽生えてくるもの。先生の言葉を深読みしたり、分かっていながらわざと約束を破ったりすることも……。小学5年生で守らなくなる約束について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

●「目をつぶって手を挙げてください」
「小学生のとき、学校の廊下に持ってきてはいけないお菓子の紙袋が落ちていたことがありました。先生がクラスのホームルームで『みんな目をつぶって、学校にお菓子を持って来きた人は手を挙げてください』と言ったんですけど、そんな中でこっそり薄目を開けたんです。そしたら先生としっかり目が合ってしまい、結局お菓子を持ってきた子以上に怒られました(汗)」(長野・26歳男性)

目を開けたくなる気持ちは非常によく分かる! しかし、先生に見つかるかもしれないというリスクに挑むとは、なかなかのチャレンジャーですね。結局見つかっちゃったし(笑)。

●「テストが始まるまで問題用紙は裏返しのままで」
「テスト用紙が全員に行きわたるまでの間『テストが始まるまで問題用紙は裏返しのままで』って言われるんですけど、端っこだけチラッと裏返して問題を見ようとしたり、必死でした。テスト勉強してないときは、問題をフライングして少しでも早く見ようとすることに命をかけてましたね(笑)」(福岡・21歳女性)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >