2018/06/26 12:00

「カタルシス」「ルサンチマン」… ボカロ・アニソンで覚えた哲学用語

ボカロやアニソンで覚えた専門用語、ある?
ボカロやアニソンで覚えた専門用語、ある?
アニメソングやボーカロイドでは、しばしば専門的な横文字が使われますよね。人気曲に使用されているがために、日常会話ではほとんど使われないのに多くの人に耳馴染みがある言葉も。ボカロで覚えた哲学用語について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

●パトス
「エヴァの『残酷な天使のテーゼ』で〝パトス〟を覚えた。自分もみんなもよくカラオケで歌ってて、調べたら〝情熱〟の意味だった」(静岡/27歳男性)

〝パトス〟は、「言葉」「理性」などと訳される〝ロゴス〟と対置される言葉。上で述べられているように、「情熱」や「感情」と訳すとなんとなくイメージできるかもしれませんね。

●ルサンチマン
「ボカロの『乱躁滅裂ガール』という曲で〝ルサンチマン〟という言葉を知りました。賢くなった気がして、友だちとの雑談するときに無闇に使ってた時期がある(笑)」(神奈川/20歳女性)

「神は死んだ」で知られるニーチェの言葉だそう。強い者に対する憎しみや嫉妬心を意味するそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >