2018/06/30 18:00

明るいところで見てショック… 初めて髪を染めたときの失敗

初めてのカラーリング、どんな色にした?
初めてのカラーリング、どんな色にした?
カラーリングで髪色を変えるというのは、手軽なイメージチェンジの手段のひとつですよね。今の髪もカラーをしてあるという人、多いのではないでしょうか。しかし、誰だって初めからカラーリングという行為に慣れていたわけではないはず。初めて髪を染めたときの失敗について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

●ムラがすごい
「中学2年の夏休み、コンビニでカラーリング剤を買ってこっそり家で試してみました。説明書を読みながら自分で染めてみたところ、鏡を見ながら塗った前側の髪は綺麗に染まったのに、中の方や後ろは全然染まっていなくて、すごくカッコ悪い出来でした。もちろん数日で黒髪に戻しました……」(宮城・24歳女性)

自分ではよく見えない後頭部の髪を染めるのは、美容師さんでも難しいそうです。初めてのカラーでやるには、ハードルが高すぎたのかもしれませんね。

●頭皮が痛すぎた
「初めてのヘアカラー、お気に入りの雑誌に出てくるモデルさんと同じ色にしたくて、どきどきしながらお願いしたのですが、カラー剤を塗り始めてしばらく経つと、頭皮が焼けるような痛みが……。途中で美容師さんが『痛くないですか?』と優しく質問してくれたにもかかわらず、緊張しすぎた私は正直に痛いと言い出せず。あまりの痛みに泣きそうになりながら、必死で耐えました。仕上がりの色はとても気に入っただけに、あの痛みのせいで次に髪を染めるのが怖くなったのがつらいです」(福島・20歳女性)

今日の運勢

おひつじ座

全体運

臆病になってチャンスを逃すかも。先々のことを決めて行動する...もっと見る >