2018/07/12 18:00

甲子園のサイレン… 腕時計の形に残った日焼け… 大人が夏を感じること

ひと夏の思い出…
ひと夏の思い出…
子ども時代は、夏休みがあったり外で遊ぶことが多かったりしたので、夏の訪れを感じやすいものでしたが、大人になると、そんな機会はめっきり減ってしまいます。しかし、夏というのは虫を捕ったりプールで泳いだりするだけがすべてではないですよね。大人が夏の訪れを感じる瞬間について、ヒトメボ読者に聞いてみました。

●街中のセミがうるさい
「オフィス街に現れる蝉たちが大声で鳴いているのを聞くと、夏の始まりを感じます。日比谷公園のセミ、すごいですよね」(東京・30歳女性)

一体どこからやってくるのか、周りがアスファルトばかりの場所でも、気づくと鳴いているセミ。都会の真ん中にいても出会える“夏”ですね。

●腕時計の形の日焼け
「外回りが多いのもあって、社内でクールビズがスタートすると、腕時計の形に日焼けします(笑)。腕時計の日焼け跡が濃くなってくると、夏が来たな〜と思います」(神奈川・28歳男性)

毎年のことだから気にしないという人がいる一方で、日焼け跡が恥ずかしいから日差しの強い夏場は腕時計を外すという人もいるようです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

一人の時間を満喫できそう。あれこれ空想したり、好きな趣味に...もっと見る >