2017/08/25 08:47

若手芸人と“一線を越えたい”女性たち「売れてなくても体だけでもいい」

写真はイメージです
写真はイメージです
 2017年夏の芸能ニュースを賑わせた、宮迫博之の不倫騒動。がん闘病を経て愛妻家のイメージが定着しつつあった彼にも、そういうお相手がいたことにはビックリでしたね。

 とはいえ、人気お笑い芸人には昔からこうした話は付きもの。それどころかお金も知名度もない若手芸人にだって、複数の“カキタレ”と呼ばれる女性の存在が見え隠れするのだから不思議です。ちなみに芸人用語の“カキタレ”とは、要はセックスフレンドですが、男性側の立場が強く、女性が「セックスだけでいいから繋がっていたい」と願うような関係を言います。

 なぜ、世間一般では男として優良物件とは思えない彼らに、女性たちは群がるのでしょうか? つい先日まで某若手お笑い芸人と肉体関係にあったJ子さん(22歳)が、衝撃の若手芸人界の周辺事情を語ってくれました。

◆もともとは彼の先輩芸人のおっかけだった

「私が付き合っていた若手芸人は、芸歴10年くらいのコンビの片割れ。テレビで見ることはほとんどありませんが、ライブにはよく出ていて、単独イベントもほぼ満員になるくらいの人気はありました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

五感を生かした実用的な趣味が楽しい日。料理やアクセサリー作...もっと見る >