2017/09/13 08:45

女性にブームの春画。 江戸のエロスが、文字の朗読でもっと楽しめる

 江戸時代の男女の営みを描いた浮世絵、“春画”。国内外で高い注目を集めているだけでなく、展示会を開けば女性が来客の半数以上を占めるほど、女性のあいだでもブームとなっています。

 ただ、画の中に書かれた“くずし字”を解読できるという人は少ないはず。そもそも、「画の中に文字があったことすら気づかなかった!」という人も多いのでは? かく言う筆者もそうでした。

 そんな折、くずし字の書入れをわかりやすく解説してくれ、しかも艶っぽく読み聞かせてくれるイベント「大人の女の羞恥トーク! 艶声春画」があるとの情報をキャッチしたので、参加してみました!

◆ストーリーを知れば、春画が深く楽しめる

 向かったのは、古書店の街として有名な神保町。ビル2階にある「ブックカフェ二十世紀」が会場です。

「大人の女の羞恥トーク! 艶声春画」は、語り手の中野愛梨さんがテーマに沿った春画をピックアップし、その画の背景やストーリーを解説した上で、書入れを音読してくれるイベント。2回目となる今回のテーマは「大人の淫靡な怪談物語」で、夏の夜にぴったりな、背筋がヒヤッとする春画を8作品紹介してくれました。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

どっちつかずになりやすい運気。今日は家に帰って、勉強や調べ...もっと見る >