2018/03/14 18:00

バツイチの婚活はなぜ難しい?「身軽さに慣れ過ぎた」48歳男性のあやまち

 女性とくらべて、あまりオープンに語られることのない「男性の婚活」。彼らはどんなきっかけで婚活をスタートし、どんな思いを抱えているのでしょう――今回は、婚活中の男性、松宮保さん(仮名・48歳)にお話を伺いました。

 38歳から婚活を始めて10年選手の松宮さん。「僕は『週刊SPA!』の『40歳を超えてから、男の結婚の可能性がどんどん下がっていく』という特集記事を読んで、やっぱりそうかと思いました。それでも婚活を止められません」とやや自嘲気味。

 ぽっちゃり体型の松宮さん、「当たっているかもしれない」と記事の内容を認めながら「それでも結婚の可能性がゼロではない」と諦めません。彼を婚活に駆り立てているのは、一体何でしょう。

◆「仕事に没頭しすぎて、妻のサインを読み取れなかった」

 松宮さんが大学卒業してから最初に就職したのは、流通業界の大手企業。販売部に配属されてから4年後に、2歳年下のバイトの女性から積極的にアタックされて、26歳の時に結婚。でも結婚生活は1年しか続かなかったそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >