2018/04/08 08:47

「元彼と結婚したい」探偵を雇って元彼を探しだした32歳女性に、ひどい屈辱が…

写真はイメージです(以下同じ)
写真はイメージです(以下同じ)
<あの時、結婚していレバ……アラサー女性の後悔エピソード――vol.1>

「あの時、元彼と結婚してレバ……」「あの時、彼を振らなかっタラ……」、そんなタラレバを考えたこと、ありませんか? 今回、紹介するのは元彼と結婚しなかったことを後悔する女性、絵里子さん(仮名・32歳)。

 30歳過ぎてから婚活を繰り返す絵里子さんが、忘れられないと話す男性。それは絵里子さんが24歳の時に別れた彼氏だったといいます。

◆地方転勤になった彼女を、優しく待っていた彼

「21歳の時から3年間付き合った彼は、私より1つ年上でした。顔もかっこよくて性格も良く、申し分のない人。私が社会人になってすぐに1年間の地方転勤があったのですが、その見送りの時に手作りのお弁当を渡してくれて……遠距離恋愛中もマメにメールや電話や手紙をくれたし、本当に優しい人でした」

 地方転勤を終えた1年後、東京に帰ってきた絵里子さんを優しく受け入れてくれたのも彼でした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

やや身動きがとりにくい日。腰は重いのに、理屈ばかり並べてい...もっと見る >