2018/04/29 08:47

彼氏はできるのに結婚までいかない女性の思考グセ3パターン

写真はイメージです
写真はイメージです
 そこそこモテて彼氏はできるし、同棲経験だってある。なのにどうしても結婚まで、あと一歩が届かない――。

 そんな女性は少なくないものです。

”惜しいモテ子”はなぜ惜しいんでしょうか。結婚願望があるのに、あと一歩の押しが足りない理由を、実例から探ってみましょう。

◆1)過去の失恋にとらわれて次に進めない

 結婚できている人は、「もうこの人でいいや!」という割り切りと、迷っている彼に決断させる一種の「押しの強さ」があると思います。

 その割り切りができない人の中には、「過去の失恋にひきずられている」というタイプがいるようです。

 たとえば由美子さん(28、仮名)は、好きな彼にフラれた事実に目を向けすぎて、「自分は何が悪かったのか?」をやたら分析して、「あそこを変えればよかった…」と臆病になっていました。「あの時、私がこう変われてたら別れていなかったかな…」と反省する日々です。

 でも聞いてみると、由美子さんはフラれた彼氏に対してヒステリーを起こしたとか、浮気をしたとか、なにかマイナスのアクションをしたわけではありませんでした。むしろ嫌われないようにいい子、いい女でいるために意識していたほどでした。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

元気よく自分をアピールすると、好感度アップ。体育会系のノリ...もっと見る >