2018/06/28 15:46

オトナ女子を悩ませる「年下の彼におごるべき?」問題

<みきーるの女子マインド学>

 35歳の女性から、「彼は27歳で年下なんだけど、デート代は私が出すべき?」とのお悩み相談を受けました。どうやら彼との年齢差が5歳以上離れると、「私がおごらねば問題」が発動する模様。

◆あなたは「彼におごれる女」?

 でもちょっと待って! 「彼におごれる女」かどうかは、煽り耐性ならぬ、“おごり耐性”があるかどうかで決まります。

「男に期待しないでこっちが払えばいいの。どんどんおごっちゃえ!」とか言う人は、大抵年収が800万円以上あったり、経営者だったりと、かなりの確率で社会的成功者であるはず。彼女たちと同じ立ち位置に自分を置いてみたら……死ぬぞ(笑)!

 まず、「ひとり暮らしで、毎月どうにかリボでやりくりしてて、赤字分はボーナスで補填して、貯金もほぼない……」みたいな人は、そもそも“おごりライセンス”を持たぬ者。

「年上だから」という理由だけでカッコつけておごっていたら、やがて息切れして倒れます。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

素晴らしくカンがいい日。自分を信じて直感で行動しよう。なぜ...もっと見る >