2019/07/25 08:47

自称・動物好きの彼氏の暴言にガクゼン「鳥ごときに…」だって!?

 ひと口に「動物好き」と言っても、その度合いは人それぞれ。もっとも身近な存在である彼氏や夫と温度差があることも…。

◆子供の頃から小鳥を飼い、今もインコ2羽は大事な家族

 Y子さん(26歳)は、子どもの頃から動物が大好きで、当時は獣医になりたいという夢を持っていたほどだとか。

「頭があまり良くなかったので、その夢はだいぶ早い段階で潰れてしまいましたけどね(笑)。でも、散歩中の犬につい話かけちゃったり、道ばたに猫がいたら絶対触りにいっちゃうくらい、今でも動物は好きなんです」

 ただ、Y子さんはマンション育ちでペットが禁じられていたため、犬や猫を飼ったことは無いそうです。その代わり、管理組合から許可されていた小鳥を長いこと飼っていました。

 そのせいか、今でも一番好きな動物は鳥類。中でも長いこと飼っていたインコには並々ならぬ想いを抱いています。

「今も一人暮らしのアパートでオカメインコとセキセイインコを一羽ずつ飼っています。二羽ともすごくなついていて、私にとっては何より大事な家族なんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

メッセンジャー役を引受けると運気上昇。自分も、人からの紹介...もっと見る >