2019/07/28 15:47

こんなはずじゃ…年下男性と結婚した女性の苦労。姑の心無い一言にイラッ

写真はイメージです(以下同)
写真はイメージです(以下同)
 今年の春、深田恭子主演のドラマ『初めて恋をした日に読む話』が大ヒットし、中でも横浜流星演じる“ゆりゆり”こと匡平との恋の行方にキュンキュンした女性も多かったのではないでしょうか。

 近年ドラマでもよく見る「年下男子との恋」は婚活市場でも人気のようで、婚活パーティーサイトを覗いてみると「年上彼女コン」と称された参加男性20~32歳、女性30~39歳のパーティーも。年下男性との結婚とはどんなものなのでしょうか? 実際に年下男性と結婚した女性にメリットとデメリットを聞いてみました。

◆年下の夫の横に並ぶと…

 まず話を聞いたのは、都内の不動産会社に勤める斎藤ゆりさん(仮名・37歳)。斎藤さんは2年前に5歳年下の男性と結婚しました。

「夫とは友人が開催してくれた独身同士の異業種交流会で知り合いました。年下男性と聞くと収入が心配、と思う人もいるかと思いますが、うちの夫は自営でコンサル会社をやっているので安定していると思います。結婚に至ったきっかけは、夫が『自立している女性が好きなので、結婚後も専業主婦にはならないでほしい』という夫の希望に私が合ったみたいです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >