2019/07/31 15:47

職場W不倫がバレて泣く夫「それでも関係を続けたい」

 夫の職場不倫が発覚してから1年半、まだ関係は続いている。相手も既婚者、しかも夫婦2組は同じ職場だ。延々、4人で会って話をしてきたが、まだ結論は出ない。こんなこと、実際にあるんだろうかと思われるかもしれないが、事実である。

「40代で自信を失う男性は少なくない」と語るのは、不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さん。仕事も家庭もある男性が、リスクを冒してまで道ならぬ恋に落ちる――その背景にある「男の虚しさ」とは? 不倫の恋に身をやつす男性の心情を、亀山さんがレポートします。(以下、亀山さんの寄稿)

◆子離れできない寂しさから

 話してくれたのはミチコさん(仮名/45歳)。2歳年上の夫と結婚して18年。高校生と中学生のふたりの息子がいる。ミチコさんの実母が近くに住んでいたこともあり、協力をあおぎながら共働きでがんばってきた。

「夫は釣りが大好きで、子どもたちが小さいころは毎週末、男3人で釣りに行っていました。私も一緒に行くこともありましたね。家族で一緒に遊ぼう、みんなで笑おうというのが夫のポリシー。この人と結婚してよかったとずっと思ってきたんです」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

ちょっとしたユーモアが幸運を招くカギ。まわりの人を笑わせて...もっと見る >