2019/08/08 08:47

不倫の恋で駆け落ちした2人…ただの不倫では収まらない衝動に駆られたワケは?

“禁断の恋に落ちたふたりが手に手をとりあって駆け落ち”と聞くと、映画や小説だけの世界のようですが、現実でも近いことは起きているようです。

 最近も、覚せい剤取締法違反罪で起訴された男が保釈された後に、身元引受人の女性と逃走する事件が発生しました。7月10日の宇都宮地裁の初公判に出廷しなかった男は、その後8月5日になって宮城県内で確保されました。

 男女関係や不倫事情を長年取材し著書多数のライター・亀山早苗さんがレポートします。(以下、亀山さんの寄稿)

◆後先考えずに、女が走り出すとき

 覚醒剤取締法違反(使用・所持)の罪で起訴されたあと、保釈中に交際相手である人妻とともに逃走、所在が不明になっていた男が5日、逮捕された。女性も一緒だったという。

 この話、非常に興味深いのだ。保釈金を融通(ゆうづう)したのも彼女で、夫ではない別の男に「離婚するためには200万円が必要」と言って出させたらしい。そして保釈された男は、この夫婦の家に同居。男と彼女は二階に陣取り、彼女の夫が上がってこないようバリケードを張っていたとか。そして一週間ほどしてふたりして逃走してしまったのだ。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >