2019/09/24 08:47

超優しい彼が謎の激怒「犬のフンの跡を歩くな!」。その裏の顔とは…

 普段温厚な人程、怒らせると怖い、なんて言ったりしますよね。特に交際して間もない恋人同士の場合は「こんなことで?」と思うような意外なことで相手を怒らせてしまうことも。

 北川由紀さん(仮名・24歳)もかつてそんな経験をしたと言います。

◆あだ名は「仙人」、超いい人な彼

 由紀さんが彼と出会ったのは大学のバドミントンサークル。同期の彼は、重い用具を一人で全て運んだり、暑い日には練習場に十数人分のペットボトルを箱で買って来てくれたりと、周囲のために積極的に働く「超いい人」。そのいい人ぶりと、坊主頭で見た目が年より老けていることから、サークル仲間からは「仙人」と呼ばれていました。

 彼から告白され、お付き合いすることになった由紀さん。お付き合いがスタートしてからも「仙人」のいい人ぶりは変わらなかったそう。

「お互い一人暮らしの学生だったので、デート代は割り勘でいいと言ったのですが、全て彼が出してくれました。驚いたのは、お米やトイレットペーパー、飲料水などのかさばる日用品を買って来てくれて、エレベーターのない私のマンションの5階の部屋まで運んでくれたこと。ここまでしてくれなくても…とも思いましたが、こんなに優しい人がいるのかと感激してしまいました」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >