2019/10/04 15:47

両親から迫られる「婚活」に、“優等生”が爆発した35歳女性が驚きの転身

 15年以上に渡って、約1万人以上の女性たち(20代から50代)をホロスコープ鑑定してきた都内在住の占い師Mさん。占い好きな女性は多いものですが、Mさんのもとには、わらにも縋る思いで切羽詰まりまくりな相談者がやってくるのだとか。そんな女性たちを3回に渡ってご紹介します。

◆両親に言われて結婚相談所へ。ずっと“優等生”の35歳

 両親の期待にこたえるため、必死に優等生を演じてきたOLの真希さん(35歳・仮名)。結婚相談所でお見合いを繰り返すうちに、対人恐怖症になってしまったのだとか。

「大学を卒業して、一般職に就いて、フツーの恋愛を2回ぐらい経験してきましたが、どちらも結婚まではいきませんでした。そうこうしているうちに34歳になって、同居している両親からとうとう結婚相談所に入るよう言われました」

 入会金30万円を払って、大手結婚相談所に入ったものの、「見合い男性からの品定めが本当に耐えられなかった」と真希さんは震え上がります。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

家でゆっくり過ごしたい日。部屋の模様替えをしたり、手料理を...もっと見る >