2019/10/08 15:46

両親の大反対を押し切って国際結婚。カナダ人夫の意外な行動が和解のきっかけに…

 若い人たちにはピンと来ないかもしれませんが、上の世代になるほど“結婚は家同士がするもの”と考える人が多いようです。

 そのため、「この人と一緒になりたい!」という相手がいても親に反対されて泣く泣くあきらめたなんて話も聞きます。

 しかし、その一方で反対を押し切って結婚した人も。現在、カナダで暮らすウィルソン一美さん(仮名・38歳/インターネット関連会社)もそんなひとりです。

◆娘の外国人彼氏に、けわしい表情の父親

「23歳のとき、友達を通じて知り合ったカナダ人のアレックスと付き合い始めたんです。お互い結婚前提の交際でしたが、田舎に住む両親は相手が外国人と聞いただけで大反対。

 特に父親は私が彼を紹介したいと伝えても『家に来ても会わない』の一点張り。そう簡単に事が進むとは思っていませんでしたが、最初は時間をかけて説得すれば認めてもらえると思っていました」

 その後、なんとか彼と会ってくれることにはなったそうですが、父親はずっと険しい表情のまま。ほとんど口を開くことはなかったそうです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

反抗心が強くなりそう。その気持ちを自分のオリジナルなやり方...もっと見る >