2019/10/12 15:47

ハイスぺ男性を求めて港区に引っ越したけど…惨敗つづきの女性の決断

 15年以上に渡って、約1万人以上の女性たち(20代から50代)をホロスコープ鑑定してきた都内在住の占い師Mさん。占い好きな女性は多いものですが、Mさんのもとには、わらにも縋る思いで、切羽詰まりまくりな相談者がやってくるのだとか。そんな女性たちを3回に渡ってご紹介します。最終回です。

◆ハイスペック男性との結婚を夢見ていたアラサー女性

 美容サロンを経営する汐里さん(仮名)は、30歳を前にして、ハイスペックな男性との結婚を夢見て、なんと港区に引っ越しまでしてしまったのだとか。タイプの男性にアプローチするものの、交際には至らず、ということが続いていました。

「クオリティーの高い生活をしたくて、港区の経営者や会社役員、有名人を追いかけていました。占いが好きで、好きになるたびに、占いをしてもらってきましたが、ことごとく『違う。この人は結婚を望んでいない』と診断されて……。それでも結局諦めきれずにアタックしては、振られ、また別の人に、の繰り返しでした」

今日の運勢

おひつじ座

全体運

あなたの持つ感受性が注目される日。作品づくりをしてるなら発...もっと見る >