2017/06/25 20:00

[TOKYO R30]第21話 忙しすぎる彼…これって付き合ってるの?

初対面ではピンとこなかったカレ――。

しかしデートを重ねるうちに、次第に惹かれていった麗香。晴れて付き合うことになった春。30歳になってからできる彼氏は、女にとって特別だ。幸せそうな結婚のにおいもする。

しかし、最近麗香の心は、梅雨空のように厚い雲が張っている。交際してから3ヶ月。彼からの連絡や、デートの回数がめっきり減っているのだ。

 ◆

麗香の彼は、スタートアップのIT企業に勤める大輔。勤めると言っても、仲間と立ち上げたばかりの、小さな会社である。スタートアップの男と聞けば、「忙しそう」というイメージ。これは今どき女子の中では共通認識。

大輔も例外ではないが、付き合った当初はLINEのやりとりがよく続いた。朝起きれば「おはよう」、夜寝る前に「おやすみ」。電話でもよく彼の声を聞いていたし、デートだって週に1回は出かけていた。麗香は、忙しい中でも、自分に時間を作ってくれることに愛情を感じていた。

ところが最近は、なかなかLINEが続かないのだ。既読のまま、ぽっかり長時間空いてしまうことが多い。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >