2017/08/01 21:00

もう待ちきれない!女性からのプロポーズってあり・なし?

一昔前はプロポーズは男性からと相場が決まっていましたが、今は全くそんなことはありません。しかし女性からは「そんなに積極的だと逆に引かれたりしない?」とか、「プロポーズくらいは男性がビシッと決めてよ」という声も少なくありません。では実際に男性はどんな風に考えているのでしょうか?

男性のタイミングを待っているといつになるか分からない!

まず頭に入れておいて欲しいのは、女性と比べ、男性は結婚へのステップがのんびりしていると感じるのは、結婚までの時間的な意識が薄いからです。
女性は「そろそろ結婚しないと子供ができにくくなる」「結婚後の働き方やキャリアを考えると今がタイミング」など、時間に敏感です。それは、結婚と共に体や仕事にどうしても大きな影響を受けやすいことと、出産のタイミングを思うと、そうそうのんびりしていられないからです。

ですから、彼が出来ると結婚への流れをシミュレーションしてみたり、タイミングをとても慎重に見計らったりするのですが、男性にとっては、結婚が自分の体や仕事に及ぼす影響はそんなに大きくなかったりしますし、子供を自分が産むわけではないので、どうしてもぼんやりと考えがちです。何を結婚のタイミングとするのか分からない状態なのです。
そのため、男性は転勤や昇進、親御様を亡くしたりなど、仕事や環境に大きな変化があった時に初めてプロポーズを考える人が多いのです。
しかし、この男性のタイミングを待っていてはいつのことになるか分かりません。

女性からのプロポーズは全く問題なし!むしろ歓迎と言う意見も。

タイミングが図りにくい男性からすると、「今なんだけど」と女性がお知らせしてくれて、その流れに乗せてもらえる方が有り難かったりします。
ですから、現実は女性が積極的に誘導して行く方がスムーズに決まる事も多いのです。
あまり男性の様子ばかり伺っていると、決め時が見つからず、結局お互いに機会を逃してしまいます。

こんなエピソードも…!

婚活相談に来てくださった女性で「(あなたが私と)結婚する気がないなら残念だけれど他にいきたい。私と結婚してくれませんか」とはっきり伝えた方がいました。すると、男性が「まって、僕から言わせて」とその場でプロポーズしてくれたそうです。
結婚したい気持ちはあってもきっかけがみつからない男性は多いので、相手に委ねず、女性が自らのタイミングで結婚を進めてもいいのではないでしょうか。男性もそれに抵抗が無い時代になりました。


直接的なプロポーズでなくても、自分の人生設計など具体的に話してみるのもひとつです。
自分の生きたいように生きていく、自分の人生は自分で切り開く、そのためにもぜひ女性からも積極的にアプローチしてみましょう。


(ラブライフバランス研究所代表 恋愛結婚カウンセラー・水野 真由美)

【あわせて読みたい】
・男性は結婚相手の「恋愛遍歴」を知りたい?知りたくない?
・【恋愛相談塾 Vol.3】今の彼とこのまま結婚していい?安定と刺激・橋本さんの場合
・アレが似ている!?「結婚につながるカップル」4つの共通点
・男性がデート中に「結婚を意識する」女性の行動とは?

【エイジングケア情報は姉妹サイトへ】
・愛される人は持っている!運を引き寄せる「3つのたしなみ」
・【恋愛心理テスト】この夏あなたの恋愛運がUPするスポット
・ドキドキの夏に!12星座で占う「7月の恋愛運」トップ3
・【心理テスト】貧乏神を追い払え!金欠から脱却する方法

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >