2017/09/24 20:00

[TOKYO R30]第31話 これが、運命?涼子・スピード婚の真相とは

人々で騒がしい香港の夕方。降り出した雨に傘を差しだしたのは、フライト中、ずっと涼子が気になっていたビジネスクラスの客だった。

「あなたは、先ほど乗っていた……」

「覚えてくれていましたか。おひとりですか? 夕食はまだでしょうか」

「ええ、まぁ」

「僕とご一緒してくれませんか。もちろん、食事だけでお帰ししますから、安心してください」

突然のことに、脳内処理がうまくいかない涼子。目が泳ぎながらも「いいですよ」と返事をしていた。

 ◆

2人は、尖沙咀にあるカジュアルなビストロに入った。欧米人も多く、ビジネスマンたちがにぎわっている。彼は落ち着いたトーンでと話し始めた。

「僕は、父が香港人で母が日本人のハーフなんです」

現在は香港に住み、IT関連会社を仲間と経営している。拠点がシンガポールと東京にあり、小さいながらも将来性のある企業だ。Facebookには共通の友達が2人いることが分かった。

身なりを見れば、涼子よりも数倍も稼いでいることが明らか。だが成金のような、下品な自慢はしない。育ちの良さに好感を持ち、初対面の相手なのに、不思議な安心感があった。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

人を仕切る立場にたちやすい日。でも自分は表に出ないほうが吉...もっと見る >