2017/11/17 21:00

忙しい男性が会いたくなる!大人のLINE術

彼氏や片思いの相手が忙しい男性の場合、どんなLINEを送ればいいのか考えてしまいますよね。彼の仕事は邪魔したくない、でも「自分に会いたい」と思ってもらいたい。そんな時はどんなLINEをすればいいのでしょうか。恋愛コラムニストの筆者がアドバイスします。

1回の連絡は短く、長くても140文字まで

忙しい男性が最も嫌がるのが、スクロールが必要なほど長いLINE。彼らは読むことにさえ疲労感を感じます。律儀な男性は「返信しなきゃ」と思うのですが、体力が追い付かず、既読スルーを招くのです。
そんな事態を避けるために1回のLINEは“サクッと見れる程度”に。長くとも140文字を超えないようにしましょう。

スタンプよりも絵文字に注力を

文字のみでLINEを送るのは注意が必要。活字のみのコミュニケーションは、感情がうまく伝わらず、時に誤解を生みます。書き手の気持ちを補うために、絵文字やスタンプを使いましょう。
仕事が忙しい男性ほど、一目で情報を理解したいもの。大きなスタンプよりも、絵文字で気持ちを伝えるのがベターです。多すぎず、1~2個入れるのが丁度よいです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

意見を押し通したくなる日。仕事面ではプラスだけど、プライベ...もっと見る >