2017/11/26 20:00

[TOKYO R30]第35話 恋人からの突然の別れ。30歳女、人生最大の決断のとき

恋人・大輔からの突然の「別れたい」という突然のLINE。血の気が引き、狼狽する麗香だが、思い当たる節がまったくない。彼の身になにかあったのでは。心配しつつも、何を返信していいのか分からず、指が動かない。

「既読」という文字で、私が見たことは大輔にも伝わっているだろう。スルーするわけにはいかない。どうしよう。どうしよう。

スマホの上で指が迷っているうちに、大輔がまたメッセージを送ってきた。

>ゴメン、自分でもよくわからない。

彼も混乱しているようだ。きっと何かあったのだろう。彼は本心で言っているわけではない、と麗香は不思議と自信があった。

>とりあえず会って話そう。今、おうち?

冷静にLINEを返した麗香。

>会社にいる。しばらく会社から離れられそうにないんだ。

>近くまで行きます。

電車で揺られること20分。大輔のオフィスの近くのファミレスの前に着くと、げっそりした大輔が立っていた。

 ◆

夜の10時。煌々と明るいファミレスには、色んな人種が集う。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

落ち着いた気分で過ごせる一日。今やっていることを振り返り、...もっと見る >