2017/08/24 22:00

うっわ!爆発しそう…「エッチの感度」をすごくさせる方法3つ

彼と折角甘々の時間を過ごしても、なんだかいまいち感じない……。そんなエッチの感度でお悩みではありませんか? 感度がいまいちだと、盛り上がりにも欠けて愛情が薄れたような気になってしまいますよね。しかし、エッチの感度は、実はとっても身近な方法でアップさせることができます。今回は催眠術師・ヒプノセラピストの筆者がエッチの感度について、より敏感になれる方法をご紹介します。

エッチの感度をすごくさせる方法とは?

それでは、エッチの感度をすごくさせる方法をご紹介!

心理学的に効果があると考えられ、しかも実行しやすいものを選びました。

(1)エロい食べ物を食べる

「エロい食べ物って何?」と思いますよね。

もちろん、食べ物にエロいもエロくないも、ありません。

ようは、“食べているシーンがエロく見える食べ物を選ぶべし”ということなのです。

おすすめは、お口の中にべったりしたモノを入れ、唇ナメナメとは切っても切れない“チョコフォンデュ”。まるごとチョコバナナなんて最高かも……!

あるいは、なんとなくトロっとしたものを扱うことで、男性の視覚を刺激するという点では、チーズフォンデュも良いでしょう。

男性は視覚で興奮する……と言われることも多いですが、これは本当のことで、脳の構造がビジュアルから受ける印象に興奮するようにできているのです。

トロトロしたものを唇につけながら食べる食べ物で、エッチ前の男性を視覚から興奮させてしまいましょう。

(2)アロマを使う

性的興奮を誘発するための催眠療法に用いられるアロマ……というものがあります。

催眠療法とは要するに、催眠術をかけることで悩みの原因を取り除く治療法なのですが、感度を良くしたい等のお悩みに際しては、アロマの香りを利用することがよくあります。

脳の構造上、嗅覚を刺激すると効果をもたらすことがわかっているからです。

中でも、エッチの感度を上げるのに役立つと古くから言われているのは、“イランイラン”や“ローズ”の香り。

アロマの香りには、緊張が緩和され、エッチな気分を感じやすくなるという効果も!

エッチの感度を上げたいと思っているなら、催眠療法でも実際に使用されている、アロマの効果を利用してみましょう。

(3)ねっとりとキスをする

エッチの前にキスや愛撫の時間を、どのように過ごしていますか?

中にはキスもそこそこに、胸や下半身への愛撫を考えてしまう人も多いものですが、実はこれは感度ダウンの大きな原因です。

エッチの感度を上げたいなら、エッチのはじめにはねっとりと時間をかけてキスをしましょう!

この時間で体も心もゆっくりとエッチの準備をおこないます。

またアロマの場合と同じように、愛撫で心が開放的になることで、より感度がアップするという一面もありますよ。

さらに、ねっとりとキスをしていると、「今、エッチされてる!」という喜びと、口の中に入っている背徳感でドキドキしちゃう……そんな気分を味わったことのある方も多いのではないかと思います。

このドキドキも、感度アップの秘訣といえるでしょう!

感度を上げるには事前準備が大事!

エッチの感度は、もちろん相手のテクニックという一面もありますが、事前準備も大切なんです。

突然のエッチだとしても、最後の時間をかけた丁寧なキスは忘れずにしたいですね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >