2017/09/29 10:20

【心理テスト】「メイクの流行」はどのくらい追うべきなのか?

女子であれば、季節が変わるたびに気になるでしょう。果たして、どんなファッションやメイクが流行るのか。ですが、いくらファッションやメイクが好きだったとしても、そう毎シーズン、ファッション誌やインスタグラムなどをチェックしてトレンドをチェックするのは疲れますよね。というよりも、トレンドをどこまで取り入れるべきかということも悩むのでは? そこで今回は、メイクのトレンドはどのくらい追うべきかについて、化粧心理学者の筆者がご紹介します。

まずは心理テストから

突然ですが、次の質問に「はい」か「いいえ」で答えてください。

1.自分が他人にどう思われているか気になる。

2.自分の心を理解しようとしている。

3.自分についてのウワサに関心がある。

4.自分を反省してみることが多い。

5.人からどう見られているか気になる。

6.自分を客観的に見ることができる。

では、答え合わせです

さて、奇数の質問項目と偶数の質問項目を比べた場合、どちらのほうが「はい」と答えたものが多かったでしょうか?

実はこのテストは、“自意識”と呼ばれる自分に対する関心の程度を調べる心理テストです。自意識には、自分の見た目や言動など、人からどう見られているかを気にする部分と、自分の内面を気にする部分とで構成されています。

そして、一般的には、自分の見た目や言動など、人からどう見られているかを気にする部分が強い人ほど、トレンドに敏感で周囲のファッションに合わせようとすると言われているんです。

もうお分かりかと思いますが、奇数が多かった人は「人からどう見られているかを気にする人」、偶数が多かった人は「自分の内面を気にする人」です。

心理学的に言えば、トレンドに敏感であろうがなかろうが、別のどちらがいいとか悪いとかはありません。あくまでも、個人的な特性として、流行に敏感かどうかということに過ぎないのです。

トレンドを追求することと魅力的に見られること

さて、自分がトレンドを追求しやすい対応か、そうでないかがわかったところで本題に。

今日、みなさんに知ってもらいたいのは、「トレンドを追求することは、決して魅力的に見られることとイコールではない」ということなんです。

トレンドは、メーカーやメディアなどが営業上の問題もあり、毎シーズン仕掛けるもがほとんどです。もちろん、インスタグラムなどで同世代の女の子が取り入れているメイクやファッションが世界的に注目され、流行するという場合も、もちろんあります。

ですが、後者の場合、あくまでもそのメイクやファッションが好意的に受け止め 男性が見たときにオシャレに思ってくれるかどうかはわかりません。また、年上の世代からすれば、好意的に受け止められないメイクやファッションの場合だってあります。

オシャレかどうかは、自分が決めることではなく、それを見る人が決めます。あなたが取り入れた流行のメイクやファッションがオシャレかどうかは、それを見たカレシや友達といった第三者がきめるんです。

もしかしたら、今シーズンのトレンドとは真逆のメイクやファッションが好意的に受け止められる可能性だったあるんです。大事なことは、トレンドではなく、あなたに直接会う人が、どう思うかということなんです。

ある程度、トレンドを取り入れることは大事かもしれません。ですが、トレンドを取り入れても、あくまで“トレンドを知っている”というだけで、魅力的になれるかということとは別問題。

自分に似合わないトレンドや、周りが好意的に見てくれないトレンドなら、取り入れないほうがいいんです。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

頭の回転がはやいけれど、少々毒舌気味。ツッコミは冗談が通じ...もっと見る >