2017/08/23 22:00

「もっとぉ…」はタイミング命!エッチ中に彼をメロメロにするセリフ

エッチをすれば大体相手にほだされるオンナと違い、オトコはエッチをすることで相手にメロメロになることもあれば、飽き飽きすることだってある。その分かれ目はエッチ中の女性の対応ひとつ!? 今回は恋愛心理カウンセラーの筆者が、エッチ中に彼をメロメロにするセリフの数々をご紹介します。

エッチ中に彼をメロメロにするセリフは?

1:ずっとこのままでいたい…

第1弾は、素直にあなたの気持ちを彼に表現しちゃいましょう。

「ずっとこのままでいたい……」

彼を包み込んだまま、ずっと繋がっていたいという言葉。

それは「彼と一つになりたい」ということであり、「離れたくない」ということであり、それだけ愛しいということでもあり……。

しかもそれって、彼と繋がっている状態が最高に気持ちいいという、彼にとっては最上級の褒め言葉でもあるんです。

本当に気持ちいいときに、「ずっとこのままでいたい……」なんて言われたら! そんなこと言われてきゅーんとするのは女性だけではありません。

コトが終わっても、後から思い出してドクンとしちゃいそうですね!

2:好き…

「好きっ!」じゃ、ありません。

「好き……」という言葉での誘惑は、発音がポイント。

彼の耳に息を吹きかけながら、やっと聞こえるくらいの音量でつぶやいてあげましょう。

もちろん、元気で明るい「好きっ!」だって悪くはありませんが、やはり何といっても、そこはエッチ中。

大事なのは余韻に残ることなんです。

エッチの最中じゃなくても伝えられる種類の「好き」は、あえてエッチ中に伝える必要はありませんよね。

照れながらの「……好き。」も、バレンタインのチョコレートを渡しながらでも言えます。

エッチの最中の「好き……」にだけは、吐息と空気との音で、目一杯に「気持ちいいの……」を表現しましょう。

他のときに聞けない、その時だけの言葉だからこそ、彼の心の中に「また聞きたい!」が生まれます。

ありふれた物にだんだんと興味を示さなくなるのは、人の心理の常。

エッチ中だけの特別を作っちゃいましょう。

3:もっとぉ!

するのは恥ずかしい。でも、されたら嬉しい。

そう、それは“おねだり”です。

エッチの最中、ふたりのテンションが最高潮に近くなってきたな……と思ったら、是非このセリフを使ってみましょう。

おすすめは最高潮が近いときで、1度ピークを迎えた後ではありません。

女性の中には、1回戦の終了後に、2回目をおかわりする女性もいますが、「もっとぉ」の使い方としてこれはあまりオススメできないのです。

もちろんそれが二人の間で“いつものこと”なら良いのですが、現代において、いつも2回戦以上のエッチをしているカップルは、筆者の経験上もそれほど多くはないようです。

体力、ストレス、精神力など、限界の要因は様々ありますが、疲れているときに無理におねだりされたり、それに応じられないとなると、男性は機嫌を損ねたり、自信喪失してしまうことも。

万一、2回戦のおねだりになるようなら、状況をよく見極めた上で、ごくごく特別な日に限って!

エッチ中のセリフはツンデレを狙え!

エッチ中に彼をメロメロにするセリフは、基本、“ツンデレ”がポイント!

普段はとてもじゃないけど、そんなことを言ってくれない彼女が、エッチ中にだけ素直になってメロメロに……。

そのギャップが彼をメロメロにさせるんです。

そう、彼メロを誘いたければ、あなたが先にメロメロになって。普段言わない恥ずかしい言葉もエッチ中なら口から出しやすいですよ!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >