2017/08/23 21:00

単純だけど!男性が「本気で惚れた女にだけ」すること・実話3つ

普通男は、女に束縛されないように上手いこと逃げ出すものですが、本気で惚れた女のためだったら、普段しないようなことまでしちゃうもの。そこで今回は、そんな男の行動について語ってみたいと思います! これを読んだら、どれだけ男が単純な生き物かが分かるのではないでしょうか!?

1:菜食主義者になった

これは、筆者のアメリカ人の男友達が語ってくれた弟の話です。

彼の恋人は、肉を食べない菜食主義者なのですが、彼女にベタ惚れだった彼も、恋人に合わせて肉を食べなくなってしまったのです。

肉が大好きな人が菜食主義になるって……その大変さは想像を絶します。

筆者も、肉・魚や乳製品も食べないビーガンの男性とデートしたことがあるのですが、筆者は肉も魚も大好きなので正直辛かったです。

彼とは3ヶ月ほどデートをしましたが、やはり彼がビーガンであることが理由で、こちらから別れを告げました。

彼は、筆者が肉を食べることを気にしていませんでしたが、普通のレストランに行くと彼が食べられないメニューばかりなので、必然的にビーガンやベジタリアンの店へ行くことに。

そうなるとレストランのチョイスも少なくなるし、特に食べたくもない料理を食べるハメになるので、かなりキツいんですよね……。

なので、男友達の弟が彼女のために菜食主義者になったと聞いた時、筆者は「相当の惚れこみ具合なんだろうな~」と思ってしまいました。

2:伸ばし続けていたロン毛を切った

そしてお次は、筆者の知人のエピソードです。

彼はバンドをやっているミュージシャンで、昔から伸ばし続けてきたロン毛が大の自慢だという人物。

そんな彼が本気で恋に落ちた女性は、なんとロン毛が大嫌い!

そこで彼は、彼女に愛されたいがために、何年も伸ばしていた髪の毛をバッサリ切ってしまったのです!

愛があれば、大事に伸ばしていた髪を切るなど、朝飯前なのかもしれません。

3:SNSの写真を彼女とのツーショットに!

筆者の外国人の男友達のなかに、かなりのイケメンがいるのですが、彼はルックスが良いだけにモテモテ!

なので、つい気持ちが浮ついてしまうのか、今まで女を取っかえ引っかえしてきて、彼女ができて続いたとしても半年がマックス……という状態でした。

ところが、去年の暮れぐらいに出会った子と瞬く間に恋に落ちて、交際4ヶ月ほどで同棲を開始。

その展開の早さにも驚きましたが、ほどなくして彼は、Facebookのプロフィール写真を彼女とのツーショット写真に変更して、またまたビックリ!

彼と友達になって3年ほどになりますが、そんな彼を見たことがありませんでした。

本人も、「彼女とのツーショットをFacebookのプロフィールに使ったのは初めてだ」と言っていたのですが、普段はしないようなことも、本気で好きになった彼女には、ためらいもなく行動に移してしまう良い例ではないでしょうか。

いかがでしたか!?

いつもは束縛を嫌う男も、マジで惚れた女には、自分でも驚くようなことをしてしまうようです。

そんな女になれるように、しっかり『Menjoy!』を読んで、恋愛のノウハウや男性心理を研究してくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >