2017/08/24 18:10

ラブラブ絶頂期でも!男子が「彼女をつい忘れちゃう」瞬間3つ

付き合っている彼氏との仲が本当にラブラブな時期って、離れている時間は寂しいけれど、なんか安心していられますよね。心がつながっているのがわかるというか。……ところが、いくらラブラブでも男子には「彼女のことを忘れちゃう」瞬間ってものがあるようなのです。それはどんな瞬間なのか? 男子たちの意見を聞いてみましょう。

1:飲み会の中盤

「飲み会、とくに女子もいる合コンっぽい飲み会ですね。酒も入るし、中盤くらいには彼女のことを忘れがちです。

行く前は、“彼女に悪いな”とか“バレなきゃいいけど”とか思っているし、最初のうちもそれを引きずっていますけど、中盤になって酔ってくるととくに、彼女がいることはすっかり忘れちゃいますね。

後半、終わりのほうになると“やべ、そろそろ帰らなきゃ”なんて、また思い出しちゃうんですけど。

本当に途中の1時間くらいだけ、完全に……とは言わないけど、ほぼ完全に忘れています。その時間、嫌いじゃないです。なんか自分を取り戻せたような気がして。もちろん、彼女のことは超愛していて、絶対に別れたくないですけどね」ユウヤ(仮名)/28歳

2:超絶タイプの女子を見たとき

「本当にたまにしかないですけど、超絶タイプの女子がいたとき、その瞬間、心をその子に奪われていて、彼女のことは忘れています。

それは“電車にいた”とか、そういうレベルでもそうなります。ただ同じ空間にいて見ているだけなんですけど、彼女よりもその女子の美しさにもっていかれてしまうというか。

浮気とかは考えないですよ。そこまでタイプの女子って、なんか付き合うことはもちろん、デートすることなんかも想像できないんですよね。むしろ、したくないというか。自分がどう振る舞ったらいいのか分からないし。話もできない気がする。ただ見ていたいだけで。

だから、付き合いたいのも結婚したいのも彼女です。“見とれてしまう”相手は、たまにいますけど、これっていけないことですかね? もちろん彼女には言えないですけどね」シュンペイ(仮名)/34歳

3:ひとりエッチしているとき

「彼女のことが好きすぎるんですよ。だから、“友達と”と言われても、飲みに行かれると、その時間、待つのがつらくて……。僕も友人と飲みに行っても、他の女子と飲んでも、彼女のことが気になって上の空になってしまうのです。

そんな僕が思いついた、“彼女のことを考えないで済む方法”が、ひとりエッチすること。これも、よほど興奮できる動画じゃないと、逆に思い出しちゃってつらいんですけど、彼女のことを忘れさせてくれるくらい興奮できるヤツってあるんですよ。

でも何回も観てると飽きちゃうので、隙間時間を使って、彼女が出かけるときに使えるようの動画を、いま必死で集めているところです!」ヤス(仮名)/28歳

ラブラブでも男子が彼女のことを忘れちゃう瞬間を3つご紹介しました。なんとも彼女が知ったらビックリな瞬間もありましたが、それでも「彼女へのラブラブな気持ちに偽りはない!」というのは共通点。

でもバレたらラブラブじゃなくなっちゃいそうですけどね。

また、「忘れていたい瞬間がある」という心理も見えました。これは彼女側はどう思っているのでしょうか? 次は、逆バージョン(彼女側)にも意見を聞いてみますので、お楽しみに。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >