2017/09/07 20:30

もう戻れない!? 彼氏の影響で「変わってしまった私…」体験談3つ

朱に交われば赤くなるとも言われるように、付き合いが長くなればその人の色に染まってしまう事があります。特に女性は好きな人に影響されやすい傾向があるので、知らないうちに彼の好みを意識したりしているのではないでしょうか。良くも悪くもそれは恋人の影響。良く変わったのは嬉しいですが、そうでもない人もいるようですよ……?

1:悪口を言わなくなった

「今付き合っている彼氏が、女性らしくて性格の良い子が好きで、付き合った当初は私の口の悪さをよく注意していたんです」(Kちゃん/28歳)

ーーそれ彼氏に言われるの、キツくないですか?

「キツかったですね……。性格否定されたようで。でもやっとの思いで付き合った彼なので、悪口や陰口はもちろん、言葉遣いにも気をつけるようになったら、周りから性格良い子っていうイメージを持たれて。それは嬉しいんですけど」

ーーそれって、偽ってるとか?

でも溜め込むのが大変

「偽ってるなんて!(笑) でも正直、私も人間だし、完全に変わることは難しいですし、溜め込むと辛いんですよね……。好きな人ができると、心が優しくなれるっていうけど、実際そうでもなくて」

ーーわかります。彼の周りの事に対して余計に苛立ちがありますよね。

「周りの女の子とかね。でも失望させたくないので我慢はしているんですけど、やっぱりつらい!」

相手のために気を遣える恋人は素敵ですが、それよりもなんでも言い合える恋人同士の方が良いですね!

2:ファッションに気を遣うようになった

「海外でデザインの勉強してたりアパレル業界にも勤めていたことがある彼氏なんですけど、実は付き合い当初は服装に結構文句を言われてたんですよ。”ちょっとその組み合わせはないよ?”とか”安っぽく見える”とか(笑)」(30歳/Hちゃん)

ーーそれひどい(笑)

「悔しかったので、自分で色々研究して海外のファッションを取り入れてみたら褒められるようになって。友達の間ではおしゃれ番長って呼ばれるくらいになれたのは本当に嬉しかったですね」

ーーでもお金とか余計にかかりません?

でも結構お金がかかる

「めっちゃかかる! シンプルとはいいつつも、良いもの買おうと思えばそれなりな金額になるし、どうしてもバカにされたくないのもあるから安物では済まさないから」

ーーそれって、なんだか疲れませんか?

「褒められてる時とかおしゃれな自分がいるとすごくいい気分になるんですよ。生まれ変わったみたいで。でも、これって本当の自分なのかな?って思って、時に疲れてしまうこともありますよ」

ファッションというのはその人が心地よいと思えばすべてよしだと筆者は思います。恋人には見た目とかよりも、中身を見て欲しいものですよね。

3:男性不信になった

「実は……彼氏に浮気されたことがあって」(26歳/Rちゃん)

ーーえ、それはキツイ……

「元々は人を疑う欠片すらなかったので、”あー人ってこんな簡単に裏切る事ができるんだなー”って思ったんですよ。そしたら自然と自分もそういう事ができる人間なのかな?って考え始めて」

ーーどういう意味ですか?

「彼氏が浮気しちゃったら、自分もそういう事をしたい気持ちが芽生えたというか。今まで一途になってたのがバカバカしくなったっていうのもあるし、”こんなもんか”って思うようになったんです」

ーー彼への態度も変わったりしましたか?

彼が焦り始めた

「自分でもびっくりするくらい変わりましたね。前は女友達としか遊ばなかったのに、今は無断で合コン行ったり男友達と遊んだり、本当に別人みたいになって」

ーーショックがさぞかし大きすぎたのでしょうね……

「かもしれません。彼の方は私の変化にすごいびっくりして、焦り始めたんです」

ーーお前が焦るなよ!ってツッコミたくなりますね(笑)

「本当にそうですよね(笑) でもきっと、今のふたりには必要な変化なのかもしれないと自分に言い聞かせていますよ」

やられたらもちろんやり返す! 相手に反省と後悔をしてもらうためには、相手にも同じ気持ちにさせるのが一番良い方法でしょう。

変わるという事は、必ずしも良いことばかりでもなければ悪いことではありません。ふたりの関係や自分の成長の中でも必要なものでもあるかもしれないですねが、やっぱり自分が一番良いと思える自分でいるのが大事!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

社交運のいい日。どんなお誘いにも積極的にのってみよう。友達...もっと見る >