2017/08/31 07:30

愛され彼女になるには?大好きな彼に「長〜く愛される」為の心得2つ

大好きな彼に長く愛されたい! とはいえ、どうしたらいいのかわからない……。そんなあなたも大丈夫! 彼に愛されるには、いくつかのポイントを抑えておけばいいだけです。今回は、恋愛心理カウンセラーの筆者が、大好きな彼に長く愛されるためのポイントをご紹介します。

彼氏に長く愛されるポイントとは?

1:彼にとって心地よい存在になる

恋愛といえば、もちろんドキドキの要素は欠かせませんが、付き合いが長くなるに従って、ドキドキするだけではなく、「一緒にいて心地良いと感じるかどうか?」ということが重要になってきます。

いくら相手をドキドキさせられても、長時間一緒に過ごして居心地良くないのなら、「結婚相手としてはどうなんだろう?」「実際は相性良くないのかな……」などと感じ始めてしまうもの。

長く愛されたいなら、彼にとって心地よい存在になることは欠かせません。

自分と一緒にいるときの彼がどのように感じているのかを、よく観察しましょう。

もし、彼と同棲していたり、彼があなたの自宅に来るようなら、居心地良く感じるよう、家を整えておくことも必須です。

あなたの自宅なら、彼が「帰りたくない!」と感じるように、彼の好みも上手に取り入れて、仕向けてみてください。

2:うわべだけの「わかる~」はNG!

少しでも、相手から良い印象を得ようと思って、彼が言うことにはとりあえず「わかる~!」と同意していませんか?

もちろん、あなたが本心から彼の言うことに共感し、「わかる~!」と思っているなら、それも良いでしょう。

しかし、そこはやはり違う人間なのですから、1から10まで、ものごとに対する意見や考え方が同じであることは、あり得ません。

また、何でもかんでも同じというのも、つまらなく感じるものです。

何を言っても「わかる~」と言われている立場から見れば、(またかよ……)とか、(本当は何もわかってねぇくせに)と、かえって冷めてしまう原因にもなってしまいます!

よく理解できないものについては「どうしてそう思うの?」と聞いてみたり、「私はこう思うけど……」と反応してみましょう。

そのほうが会話の幅も広がるだけでなく、あなたが彼のことを、より深く理解しようとしている姿勢も相手に伝わります。

また、あなたが述べる斬新な考えに、面白いと感じた彼が、ますますあなたのとりこになるかもしれません!

考え方が違うのは恐ろしいことではありません。大切なのは、考え方が違ったとしてもお互いに認め合える関係であるかどうかなのです。

空気みたいな、存在感ある女性でいて!

よく、一緒にいて居心地の良い相手、一緒にいて当たり前の存在となった相手のことを、「空気みたい」と言いますね? 「空気みたい」と言われると、なんだかありがたみがなくて、うれしく感じないかもしれません。

しかし、「空気みたい」は、いてもいなくても同じ……という意味ではなく、「いないと、生きていけない!」という意味。

そういった本当の意味の“空気”になるには、やはり何でも言いなりになるのではなく、相応の存在感、自分、個性を出していくことが大切。

人と人とは、同じだから惹かれ合うのではなく、違うからこそ惹かれ合うのです。

それは、足りない部分を補い合うことができるから。

足りないところが補われることで、心地よさを感じることができる……そのことを忘れないでおきましょうね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >