2017/08/31 15:30

プレッシャーは厳禁!「彼が結婚を考え出す」彼女の付き合い方3つ

できるだけ長いこと自由でいたい男と、早く結婚してママになりたい女とでは、結婚に対する思いに温度差があって当然です。かといって、プレッシャーをかけたら彼が引いてしまって、逆効果になるのは目に見えています。そこで今回は、どう動けばプレッシャーを与えずして、彼に結婚を考えてもらえるのか?を考察していきましょう。

1:「今しかできないこと」を実行する

結婚したら一人で好き勝手に行動できなくなるし、独身だからこそ可能なことをドンドンしていくべきです。

ワーキングホリデーに行くとか、仕事でレベルアップするための学校に通うのでもいいし、今しかできないことにチャレンジしてみましょう。

カップルって鏡のような存在なので、そんなあなたを見て、彼も独身時代にしかできないことを実行するようになる可能性が!

そうするうちに、「今しかできなこと」をやり尽してしまった彼が、「もう思い残すことはないし、そろそろ腰を落ち着けてもいいかな」なんて、結婚に向けて気持ちが切り替わるかもしれません。

すると、自然とプロポーズへの道が近づくのではないでしょうか。

2:結婚を匂わすことは一切言わない

心のどこかで、男は「彼女をサプライズさせたい」という気持ちを持っているので、女が結婚を考えていない時にこそ、「プロポーズして驚かせたい」と思うもの。

筆者の友達カップルは、付き合って7年ほど経つのですが、もうすぐ三十路がやって来るというのに、彼女の方は結婚願望がゼロ!

「いずれ結婚するなら彼と……」とは思っていたようですが、彼氏に対しても、結婚や将来について自分から語ることは全くしていませんでした。

そこで彼氏の方は、彼女の誕生日に旅行へ連れ出し、プロポーズしようと計画を練ったのです。

プロポーズを期待していない彼女に結婚を申し込んだら、すごいサプライズになりますよね。

その結果、彼女はプロポーズにビックリして、彼の計画は大成功!

もちろん彼女はYESと答えて、めでたく二人は婚約カップルになったという訳です。

3:自然に外掘りから固める

彼にあなたとの結婚を考えさせたかったから、そうとは気づかせずに、少しずつ自然に外掘りから固めていきましょう。

ある程度の期間、彼と交際していれば、あなたの友達とグループで出かけることもあるでしょう。

そんな時に、結婚している友達が子守役を見つけられずに、たまたま子供を連れて来た……という設定などを作ったり、かなりの人数を呼んでホームパーティーやBBQを計画したり。

そうやって、徐々に既婚者や子供がいる人との触れ合いが増えれば、自然な形で、彼に結婚や家族を持つことを考えてもらえます。

いかがでしたか!?

結婚生活には「幸せそうでいいな」と「大変そうだな」の両極面がありますから。「あなたとならば、一緒に歩みたい」と思わせるためには、彼に結婚のプレッシャーをかけることは厳禁。何か言いたくなってもグっと我慢する強さを忘れずに!

ぜひ、参考にしてみてくださいね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

優柔不断になりやすい今日のあなた。あわせてばかりではチャン...もっと見る >