2017/09/03 19:00

見落としがちな「女のやりすぎ!」実は男はドン引いてる言動3つ

想いを寄せる彼に好かれたくて、あれやこれやと努力を重ねることは褒められるべきことです。しかし、その頑張りがお門違いで、逆効果になってしまったら意味がありませんよね。そこで今回は、女が良かれと思ってやっているのに……実は男はドン引いてるコトについて語ることにします!

1:炊事・洗濯すぎてお母さんみたいに!

「彼女が、料理が下手でも気にしない」なんて言っている男性でも、恋人が、舌がトロけそうなほど美味しい料理を作ってくれたら、やはり嬉しいものです。

ところが、これが毎回のこととなり、果ては掃除や洗濯までされてしまうと、愛しい恋人が自分の母親のような存在に……。

「いい奥さんになるわよ~」とアピールしているつもりが、次第に彼にとって、単なる家政婦さんになってしまっては本末転倒。

彼にとっても、大切な彼女を失って母親が一人増えては可哀想ですよね。

たまに美味しい料理を振る舞ったり、尽くしたりすることは構いませんが、やりすぎは禁物!

2:きれいにしてるけど個性がゼロ!

どんな男だって、自分の彼女が常にオシャレを心掛けて、キレイでいてくれた嬉しいものです。

しかし、いつもタレントや芸能人の真似ばかりで、「この髪型が流行っているから」……と髪を切ったり、「このスタイルが人気だから」というだけの理由で、流行り物のファッションだけでかためて個性がゼロだったら、ウンザリしてしまうでしょう。

やはり、それぞれ持っている独特の“カラー”があるからこそ、その人に惹かれる訳で、いつも流行に合わせてスタイルがコロコロ変わっては、中身が空っぽに思われても仕方がありません。

流行りのファッションに身に包むよりも、「これは!」というあなたの個性を光らせて、他の女性に差をつけることが大切ではないでしょうか。

3:可愛らしい絵文字満載のLINE

彼とコミュニケーションを取る時に、大活躍するのがLINEです。

全く絵文字やスタンプを使わないメッセージは、ちょっと淡泊すぎて楽しさや可愛らしさに欠けるので、メッセージにつき1つぐらい入れるのがベストです。

ところが、なかには彼に対するラブラブな気持ちが抑えきれずに、笑顔やハート、きらきらの絵文字を連打して、カラフルすぎるテキストを送ってしまう人がいます。

ある時、筆者が友達との待ち合わせ前に、時間を潰すためにバーへ入った時のこと。知り合いの外国人男性がカウンターに座っていたので、隣に座ることに。

彼と話していると、ある女子から届いたLINEについて、「日本語がよく分からないから、翻訳してくれないかな?」と頼まれたんですよね。

そこで、そのメッセージを読んだのですが、文字よりも絵文字が多くてビックリ!

ゴテゴテと超~にぎやかなテキストになっていたのですが、彼が「毎回、この子の絵文字がスゴすぎて読む気がしないんだよね……」と、グチっていました。

きっと、彼女にしたら良かれと思って絵文字を入れていると思うのですが、逆効果になってしまっていたようです。

いかがでしたか!?

彼に何かしてあげたくなったら、女脳で考えるのはやめて、本当に彼が喜ぶことなのかどうか男目線で見ることを心掛けましょう。

そうすれば、いつもの行動を少しトーンダウンできて、彼にとって丁度良いぐらいになるはずです。

ぜひ、参考にしてみてくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >