2017/09/07 17:10

パパ活女子…惨敗!イケオジが「アラフォーモテ女」に送るLINE3つ

高スペックな経営者男子はお好きですか? スマートでオシャレで見た目もカッコよくて裕福……という高スペックな男子たちは、競争率も高いですよね。そんな高スペック経営者男子が“アラフォーモテ女にしか”送らないLINEもあるんです! アラフォーなあなたにもこんなLINEがバシバシ届いていますでしょうか?

1:経済や政治の意見を求める

高スペック経営者男子たちは、経済や政治の意見交換が好きな人も少なくありません。自分の意見を持っている女子に惹かれる傾向も。

そのせいもあってか、LINEで「ビットコインが急上昇してるぜ! 君も買ってる?」などと聞いてきたり「今朝のニュース見た? 俺、今の日本の外交ってちょっと違うと思うんだよなー。君はどう?」などと意見を求めてきたりという、突拍子もないメッセージが届いたりします。

「自分の意見を持っている子なのかどうかを見極めたい」という本心も隠されているのかもしれませんが、唐突なこの手のLINEにちょっと笑っちゃうのは筆者だけでしょうか?

2:経営の相談

「経営者は孤独」なんて言われることもあるだけに、心を開いた相手には自社の経営相談をLINEでする男子も……。

「来週の融資、どうなるかな俺。なんかウルトラCがあったら教えてよ(笑)」

「部長を差し替えたいんだけど、今の部長は結構気難しいところがあってさ。首はヤバいよなぁ? 労基法ってどうなってるんだっけ」

送信する女子にある程度の知識があるという前提で、自らのビジネスの相談をしてくるなんて、経営者って本当に孤独……。

という話はさておき、スマート男子はスマートな女子がお好きということでしょうか。

せっかく頼ってきているのですし、経験則や知識に基づくアドバイスは、惜しみなく出してあげましょう!

自分に知識がない場合には、アラフォーならではの豊富な人脈を駆使して、専門家を紹介してあげても喜ばれます。

3:店名・料理を指定してグルメデートの提案をする

高スペック経営者男子には、高級レストランでのグルメが趣味な人も少なくありません。

そして、アラフォーモテ女子には「自分と同じくらいグルメにも詳しいはず」という前提で、デートの高級店セレクトへの意見を求めたがる傾向も。

「●●の今のコースと、△△の夏のコースならどっちが好き?」などと、具体的な店名と料理を挙げながら意見を求めてきます。

「違いがわかる女子にうまいもん食わせたい」という本心が隠されているのか、この手のLINEには思いっきりワガママを言っても許されることが多いんです。

彼が提案してきたお店以外に新規開拓を提案しても、喜ばれます。女子としても実績を惜しみなく披露したいですね!

高スペック経営者男子たちは、経験を積んだアラフォー女子に敬意を表したLINEをバシバシ送ってくれますよね。

こんなLINEが届いているなら、それはあなたがアラフォーモテ女子である証かもしれません。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

感情のアップダウンが激しくなりそう。怒りのあまり八つ当たり...もっと見る >