2017/09/05 21:00

気を付けて…!危うく「不倫に巻き込まれそう」になった実例3つ

「不倫なんて絶対にイヤ……!」と思っていたのに、いつの間にか巻き込まれそうになっていたことありませんか? そんな危ない体験をした女性たちの実例をご紹介します。不倫って案外巻き込まれてから気付くこともあるのかもしれません。要注意……! 女の勘をフル活用しましょう。

1:実は言わなきゃいけないことが…

「見た目が幼く見える27歳の男性といい雰囲気になって。3回目のデートで告白されたんです。

好みの男性だったし、収入も良さそうで高級な食事に連れて行ってくれて、性格も優しい。もちろん返事はOK!」(25歳/事務)

ーーその人がまさか……?

「そうなんです! そのあと、バーに行って一緒に飲んでいて、いよいよ……となったとき、“実は言わなきゃいけないことが……”って。

もう、なんとなく予測がついたんですが“結婚してるけど、いいよね?”って。……よくないっ!」

せっかく彼氏ができて喜んだら不倫だったなんて、ショックすぎます。不倫はムリだと思ったものの、彼女の心はもう掴まれていて……。でも、なんとかとどまったそう。深入りする前で良かった!

2:SNS

「デートに誘われた男性の名前を検索してみると、子供をアイコンにしたFacebookを発見しちゃったんです。他にも幸せな写真がずらり……」(26歳/接客)

ーーデート、行ったんですか?

「まさか! そんな嘘つきで不倫目的で寄ってくる男性なんて願い下げ。もう、速攻でLINEをブロックしました。その後、近寄ってくる男性はみんな既婚者に見えちゃって、疑いで恋どころじゃない」

既婚者かどうかなんて、パッと見じゃ分からないですもんね。不倫目的の男性は、指輪を隠し、巧妙な手口で近寄ってくることもあります。怪しさを感じたら、SNSチェック、有効かもしれませんね。

3:不自然さ

「デート中に何だか不自然さを感じたんです。彼女はいないと言いながら、醸し出す余裕がすごくて。試しに“私、実は彼氏いるんだ”と言ってみたら、“俺も実は結婚してるから問題ないよ”って言われちゃいました。カマかけてみてよかった~」(26歳/IT)

いやいやいや……問題あるよって感じですね! 不自然さに気付いた「女の勘」お見事ですね。

不倫、ダメ絶対!

不倫は失うものも多いですし、傷つくことも多い! 危険な恋にはまる前に、見極めて逃げましょう。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

お誘いが多く人気者になれる日。美的センスも冴えるので、華や...もっと見る >