2017/09/06 21:00

男子が「正直もう連絡してこないで」と思っているLINE…4レベル

気になっている男子のホンネが「もう連絡してこないで!」だったら、超絶ガッカリ……。けれど、ダイレクトに伝えてくるのはよほどの末期ですから、ふつうは「態度で察してくれよ!」ということになります。そこで、ホンネでは「もう連絡してこないで」と思っている男子がよくとる態度を、レベル別に4段階でご紹介します。

レベル1:やっぱり既読スルー

興味がない女子や連絡を絶ちたいと思っている女子からのLINEには、既読スルーが男子の定番。

スルーし続けることで「そのうち興味が薄れてくれればいいな」と期待を抱いているというわけです。

もし、既読スルーを50%以上の確率でやられているならば超危険。LINEは双方のコミュニケーションツールなのに、女子からのメッセージを半分も放置できるということは、よほど興味がない証でもあります。

レベル2:返事が来たと思ったらテンション低すぎ

「時折の既読スルーを挟みつつも、それなりの返事がきているから大丈夫!」と思っても、その返信が「了解」のみなどかなりテンションが低い場合には、これも「連絡してこないでほしいな……」が潜んでいるのかも。

完全に無視するのは気がひけるけど、テンションの高い返信はする気分じゃない……。そんな風に思っている男子が送りがちなLINEです。

レベル3:オールマイティな敬語×お礼のみ

「了解」くらいしか送ってくれない彼に対し「なんとしても距離を縮めたい!」と思うと、彼が喜んでくれそうなことをしたり言ったりして、気を引こうとしてしまう女子も。

けれど、その返信が「ありがとうございます」と、敬語×お礼のみのオールマイティな返信だったとしたら、これも「興味ない」が潜んでいる典型パターン。

距離を縮めたい女子にLINEするなら「ありがとう!」とか言ってくれる男子が多いだけに、よそよそしさを感じるヒドいLINEと言えるでしょう。

レベル4:未読スルーを数日以上継続

時折の既読スルー、テンションの低い返事、敬語のお礼……と実践し、それでも女子からの連絡が激しい場合には「万策尽き果てた……ッ!」と愕然とする男子も。

そうなると、もう相手にするのすら嫌になって、未読スルーを何日も継続するという態度に出がちです。

女子的には「彼、忙しいんだろうなぁ」とポジティブ解釈したいところですが、ここまで散々態度で示してきた男子はゲンナリ感も溜まりまくっている頃合いです。

数日間に渡って未読スルーされた場合には、これまでのLINEを振り返ってレベル3までの兆候が出ていないか、よーくチェックしてみて!

ダイレクトに「もう連絡してこないで」なんて言われるのはかなり末期。

それだけに、途中経過の段階でも彼らは「もうやめて」のサインをビシバシ出しているのです。

心当たりがあるならば、そんな男子はさっさとやめて次に行ったほうがいいのかも。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >