2017/09/14 12:15

そのまま読むと危険かも!? 外国人男子からの独特なLINE3つ

外国人男子からのLINEは、日本人男子とは少し違う、独特のニュアンスがあります。通常、LINEはそのまま読めば意味がわかるけれど、外国人男子からのLINEの中にはそのまま読むと危険なものも! そこで今回は、外国人男子から送られてきやすい「デンジャラスが潜むLINE」を3つご紹介します。

1:英語とローマ字の日本語が混在

どこの国出身であったとしても、外国人男子は、世界標準語の英語を使ってLINEしてくるのが多いもの。

でも、「せっかく日本人女子にLINEするから日本語も披露しよう」とでも思うのでしょうか。彼らのLINEには日本語と英語が混在している場合も珍しくなく……。

たとえば「Business is daiji ne」と送られてくれば、英語だと思って読んでいくうちに「?」となるけれど、前半は英語・後半は日本語ローマ字という組み合わせワザだったりします。

「1つの文はどっちかに統一してよ……」と言いたくなりますが、日本人女子に敬意を表するがゆえの混在LINEなのかも!

そのまま読むと、内容によっては誤読しそうで危険ですね……。

2:「Hi baby」「Hi beauty」などの挨拶

「Baby」だの「Beauty」だのと、日本人からするとドキッとするような親密風なLINEを送ってくるのも、外国人男子のありがちなLINE。

「キャッ。ベイビーって言ってるぅ~。彼ってば私のこと、付き合ってると思っているのかしら!?」なんて思ったら、相手にとっては単なる挨拶だったり。

こんなフレーズを多用するなんて、余程のチャラ外国人男子かと疑いたくなりますが、相手の女子を「ちょっと気に入っている」レベルでもこんな呼びかけをしてくる男子が少なくないようなのです。

必要以上に深読みしちゃうと危険ですよね。

3:「kawaii」を多用する

昨今、日本の「カワイイ」は「Kawaii」として、世界標準語になりつつあります。

そのせいか、日本人女子への褒め言葉として「Kawaii ne」をLINEで多用する外国人男子も……。

日本語の「カワイイとほぼ同義で使う男子もいれば、ただの挨拶レベルで使う男子もいるから紛らわしいッ!

「カワイイって褒められちゃったぁ~」とノリノリになっていても、外国人男子にしてみれば「とりあえずクールな日本語だし」なんていう、軽い気持ちかもしれません。

「Hi beauty」っていう挨拶と同じ感覚で使っている場合もあり、まともに取り合ってしまうと、危険な展開になるかも!?

最近では、来日している外国人男子たちもLINEを上手に使いこなしている様子。カジュアルな連絡ツールとして捉えている人も多いので、崩した表記で、かなりラフな文を送ってくる男子も多くなっています。

けれど、文字どおりに受け取ってしまうとやや危険を伴うメッセージもあるので、心しておきたいですよね。

今日の運勢

おひつじ座

全体運

身勝手にふるまってしまいそう。しばられたくなくても、場の調...もっと見る >