2017/09/12 17:10

もう裏切らないっ!浮気常習犯が「心から感動した」恋人の行動とは

恋人を裏切る行為というのは、周りから見ると「ありえない!」と言われることでも、本人にとっては罪悪感を感じることもない独りよがりな行為。浮気や不倫に没頭してしまい、自分以外のことなんて目に入らない事ばかりです。それでも、人というのは相手を感動させ、裏切りの行為をやめさせることができるのです。そんなエピソードをご紹介しましょう!

1:超浮気性の女子だったのに

数年前までは“超”がつくほどの浮気性だったというKちゃん、29歳。

4歳年上の彼氏とは順調に付き合っていたのだけれども、Kちゃんの浮気に気付いていないわけでもなく……。

何も言わずにずっと好きでいてくれた

「私、実は昔すごく悪い浮気癖があったんですよ。彼氏がいるにも関わらず、良さそうな男性がいると必ずそういう色恋の関係に持っていっちゃって。ひどい時には4股くらいかけていこともありました。

なんか、好奇心旺盛だったんです。

でも、その時付き合っていた彼氏は、多分気づいていたと思うんですよ。特にバレたとか見られたとかそういうのじゃなかったけど、相手は年上だったし、そこまでバカではないと思うんですね。

私が別に好きになった人との関係が上手く行かなくて落ち込んで、八つ当たりで彼氏を無視したりしても、ずっと心配して好きでいてくれたんです。そこでやっと、“私は何をしているんだろうか……”って気が付いて。

何があっても、どんなことがあっても、ずっとそばにいてくれたのが私の彼氏でした。今でもまだ仲良く付き合っているし、とっても大事にしてくれているので、“こんな人傷つけたくない!”って思って。男友達も全部切っちゃいましたね」

2:年上既婚者女性と不倫を楽しんでいたけど

若い時は彼女がいたにも関わらず、うんと年上の既婚者女性に恋をしてしまい、同じ年の彼女と二股をかけていたMくん、現在43歳。

あの時を境に、“もう浮気や不倫なんてするもんか”と心に誓ったのだとか。

誰が本当に自分を好きなのか気付いた

「若い時の話なんですけど、もう15年以上前になるかな。20代前半の時に彼女がいたにも関わらず、既婚者女性と不倫関係になったことがあったんです。あの時は“大人の女性”に憧れてたのもあって、20代だったからこそ、大人に感じる魔性の魅力っていうものに取り憑かれてたような感じ。

で、ある日。その既婚者に借りてた車で横浜あたりを運転してたら、急に車が故障して火がついて……。大騒ぎなったんです。僕はすごく落ち着いてたので、あまり焦ることもなかったし、怪我もなく事は済んだんですけど。

でも、その時ふと好きな人の声を聞きたいと思って、既婚者に電話をして事情を説明したんです。でも彼女、僕の身の状態なんか一切聞かずに“私の車は無事なの!?”ってだけ。“あぁ、なんとか大丈夫だよ”って答えたら電話切られて。

その後、自分の彼女に電話して事情を話したら、すぐに”怪我はないの!? 大丈夫なの!?”って言いながら横浜まですぐ駆けつけてくれたんですよ。

彼女だけでした。最後までずっと僕のそばにいてくれて、一番心配してくれたのは。

その彼女とは残念ながら別れてしまったけど、今でも心に残る出来事だし、自分のパートナーを裏切ることは一切やめようって思わせてくれた。“既婚者と付き合うというほど下らないことはないな”って思いましたね」

浮気や不倫は一時的なものに過ぎない

自分のことをこんなにも大切に思うパートナーがいるのに、相手を悲しませたり裏切るような行為は本当によくありません。

浮気や不倫に没頭するのは一時的な快楽なだけ。その快楽が自分の感情を麻痺させてしまい、周りの人のことなんて頭に入らないのです。

だけどそばにいてくれて、いつも自分を気にかけてくれるのはあなたの本当のパートナーだけ。

みなさん、浮気だけは絶対にしないでくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >