2017/09/16 22:30

子供ができたら激変!? 「夫婦のエッチ」変化に関する体験談3つ

「恋愛と結婚はまったく違う」とは、よく言われること。結婚は、何気ない毎日を積み重ねていく“生活”ですよね。そして、赤ちゃんができると、夫婦生活に大きな変化が起こってしまうようです。そこで今回は、子供が生まれたあとの夫婦のエッチについて、筆者が聞いた体験談を紹介したいと思います!

1:妻は子供以上に夫を愛せない……

結婚して子供が生まれた女友達が、「子供が生まれたら、かわいいすぎて、夫のことがどうでもよくなる」と言っていました。

お腹を痛めて産んだ我が子は、この世でいちばん大切な存在です。

子供が生まれるまでは、生涯のパートナーとなった夫のことを愛しく思っていても、「赤ちゃんが誕生したあとはすべてが変わってしまう」のだとか。

異性だったはずの夫が、突然“家族”になり、「男として見られなくなってしまう」のだそう。

自分の子供以上に夫を愛することなど不可能で、「もっと大切な存在ができたことで、エッチ自体に興味がなくなる」とも言っていました。

しかし、ママはそう感じていても、パパはそういう訳にはいかないんですよね。

もちろん子供のことは愛していても、あまりにも妻が子供にベッタリだと、一種の疎外感的なものを感じて、「もっと妻からのアテンションが欲しい」と思ってしまうのです。

ですから、いくら赤ちゃんがかわいくて、子育てに忙しくても、旦那様をないがしろにしないように心掛けたいものです。

2:赤ちゃんが気になって行為に集中できない

次に「セックスしたがる夫を、一応、相手はしてあげている」という女友達の話です。

彼女は、子供部屋に設置したベビーベッドに赤ちゃんを寝かせて、夫婦の寝室に赤ちゃんの様子を監視できるベビーモニターを置いているそう。でも、エッチの最中も「モニターが気になって、行為に集中できない」と言っていました。

なんだか、自分の子供にイケナイところを見られているような気にもなるし、エッチの真っ最中に赤ちゃんがグズりだしたら、あやしに行くべきかソワソワ……。

エッチは、「夫を拒否ったらかわいそうだからやっているだけ」の、義務行為になってしまっているんだそうです。

3:前戯なしの本番のみに……

子供ができたら、就寝中も夜泣きで起こされることはしょっちゅう。また、子育てで疲れ切ってエネルギーを使い果たし、「セックスする気になれない」という人も。

そうなると、エッチをするにしても、「できるだけ時間をかけないように……と、前戯ナシの本番のみ」に。

セックスレスになってしまうよりはマシですが、色気もへったくれもないエッチですよね。これでは、「夫の性欲解消の道具にされているような気になってしまう」ということもあるかもしれません。

セックスをするのなら、その時は集中して、夫との親密な時間を楽しむようにしたほうが、自分のためにも夫のためにもなるはずです。

子育てで疲れ果てていても、いずれ子供が成長して巣立って行ったら、夫婦だけの生活が待っています。

そこれ忘れずに、旦那様との関係も大切に育んでいくようにしたいですね。

いかがでしたか!?

ずっと家にいて、子供の面倒を見ている妻と違い、夫は会社で働き、昼間の生活は子どもが生まれる前とそれほど変化はありません。

大黒柱として一家を経済的に支える夫は、社会の波にもまれながら頑張っています。子育てで一杯いっぱいでも、たまには旦那様をいたわってあげてくださいね!

今日の運勢

おひつじ座

全体運

新しい人間関係を始めるのにいい日。社交センスもマナーもカン...もっと見る >